モデルプラン・おすすめ旅行先

九州旅行モデルプラン〜鹿児島県を周遊する〜

こんにちは。
日本40都道府県訪問済みのNatsumiです。

今日は「旅行記事」です。

ツナモンスター
ツナモンスター
黒豚が美味しい鹿児島に行こうと思ってるんだけど、現地の情報が知りたいな〜。

薩摩を代表する西郷隆盛のふるさとで有名な「鹿児島」。

一年を通して暖かい気候であり、黒豚や白くまなどのおいしいご当地グルメや、世界遺産などの訪れたい観光名所がもりだくさんです。

今日は、この「鹿児島」の「旅行モデルプラン」の紹介をしていきます。

この記事を読めば

  • 鹿児島を2日で回るプラン
  • 必要予算

などが分かります。

  • 鹿児島に行く予定がある人
  • 鹿児島の観光に興味がある人

は是非読んでくださいね。

鹿児島周遊プラン

・1日目
12時 レンタカーを借りて桜島フェリー乗車

12時30分 足湯から桜島を眺める

13時 有村溶岩展望所から桜島を眺める

15時 しろくまを食す

18時 華蓮にて黒豚しゃぶしゃぶを食す

・2日目
11時 知覧特攻平和会館

14時 JR最南端の駅 西大山駅

15時 指宿砂風呂体験

17時 西郷さん銅像と記念写真

割と近場を周遊するルートです。

総移動距離は「150km」ほどです。

条件をまとめておきます。

  • 回るところ 鹿児島県周遊ルート
  • 日数 2日
  • 交通手段 レンタカー
  • 総支出 約20,000円

それでは詳しく見ていきましょう。

1日目:鹿児島市内ルート

桜島フェリー

鹿児島市内から桜島に行くには「フェリー」に乗っていくのが一番近いです。

料金(人)大人200円/小人100円
料金(車)車長3m未満1,70円/車長の長さにより異なる
時刻表こちらからどうぞ
乗船時間15分

乗船後は船内に入ることもできます。

テーブルなどが備えられている部屋で休憩したり、
デッキに出ることもでき、前方に上記のような桜島を見ることができます。

もちろん車に乗ったままで到着を待つこともできます。

桜島溶岩なぎさ公園・足湯

桜島溶岩なぎさ公園というところに足湯があり、桜島を眺めながら足湯に入ることができます。


桜島溶岩なぎさ公園&足湯より)

ちなみに、結構暑いお湯です・・・笑

私は冬に行きましたが、10秒以上は足を入れられないくらい暑かったです。

入場料なし
営業時間入園自由/、足湯は9:00〜日没
駐車場あり/無料

足をふくタオルなどは自分で持っていくようにしましょう。

▶︎ 桜島溶岩なぎさ公園&足湯

有村溶岩展望所

「どどーん!」と目の前に近くで桜島を見たかったら、有村溶岩展望所にいきましょう。

どうですか。この景色!

桜島の記念撮影するならここがいいと思います!

入場料などはかかりません。

無料駐車場があります。

駐車場から5分ほど歩いたところに展望台があります。

灰に埋もれた鳥居を見る

桜島には灰に埋もれた鳥居があるのはご存知ですか?

大正3(1914)年の大噴火で噴出した大量の火山灰・軽石は、上空8000m以上まで上昇し、火山灰は遠くカムチャッカ半島まで飛んでいったといわれています。

ここ黒神地区にあった「腹五社神社」の鳥居は、大正噴火後たった1日のうちに軽石や火山灰に埋め尽くされました。 もともと高さ3mあったという鳥居ですが、今は笠木部分の約1mを地上に見せるのみです。

ということで、埋まっている鳥居がみれます。

桜島といえば火山灰。

昔は頻繁に噴火していたようで、その被害を歴史として残しているのです。

入場料なし
営業時間見学自由
駐車場あり/無料

駐車場のところに「桜島が噴火した際に火山灰を避ける&逃げるための一時避難所」のようなものもあるので、見てみると良いと思います。

▶︎ 黒神埋没鳥居

しろくま 天文館むじゃき

鹿児島といえば

しろくま

ですね。

一番の定番店が「むじゃき」だと思います。

私が行った本店に行きましたが、
本店は街中にあるので、車で行く方はコインパーキングに停めましょう。

関連ランキング:豚しゃぶ | 天文館通駅いづろ通駅甲東中学校前駅

黒豚しゃぶしゃぶ 華蓮

鹿児島といえば

黒豚

です。

これも食べずには帰れない。

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 高見馬場駅甲東中学校前駅天文館通駅

黒豚しゃぶしゃぶ 天文館吾愛人(わかな)

今回は予約が取れなくて行けなかったのですが、

黒豚しゃぶしゃぶといえば「吾愛人(わかな)」さんも有名だそうです。

今度行くときはこっちのお店に行ってみたいです。

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 天文館通駅いづろ通駅高見馬場駅

SHIROYAMA HOTEL kagoshima

今回泊まったホテルがとっても良かったので、ホテルも紹介しておきます。

最近名称が変わって「SHIROYAMA HOTEL kagoshima」となったようですが、旧「城山観光ホテル」です。

鹿児島出身の知り合いに、「鹿児島市内でオススメのホテルは?」と聞いたら、「城山観光ホテル一択です」との答えをもらったのでこちらに宿泊しました。

前評判通り、素晴らしく快適なホテルでした。


レディースルーム:SHIROYAMAHOTELkagosimaより)

「レディースノスタルジックツイン」という部屋に泊まったのですが、

  • フットマッサージャー
  • イオンスチーマー
  • アロマランプ
  • ロクシタンのアメニティ

と、設備が素晴らしかったのに加え、


温泉・スパ:SHIROYAMAHOTELkagoshimaより)

このホテルご自慢の「露天風呂」も最高でした。

あと1つオススメしたい点が、こちらもご自慢の「朝食」。

朝食:SHIROYAMAHOTELkagoshimaより)

「毎朝80種類以上の和・洋ビュッフェ料理をお楽しみいただけます。」という文言の通り、
「食べたいのに食べきれない!」ほどの美味しい料理は「もう1泊して朝食を食べたい」と思うほどでした。

ということで、大満足の宿泊でしたので、みなさんも鹿児島市内に宿泊される際は「SHIROYAMA HOTEL kagoshima」へどうぞ。

2日目:知覧/指宿ルート

知覧特攻平和会館

ここに行くまでは、あまり戦争について考えたことなかったのですが、この知覧はぜひみなさん行って欲しいです。

「日本人としてぜひ全国民に行って欲しい」と思ったくらいの施設でした。

現代に生きる人は、戦争の歴史について全然知らないですよね。

この知覧特攻平和会館は、
太平洋戦争時に導入された「特攻隊」について、「その悪しき歴史を忘れないために・今後このようなことが起こらないように」作られた施設です。

  • 太平洋戦争について
  • 特攻隊について
  • 知覧の特攻隊について
  • その後について

を学ぶことができます。

実際の戦闘機も残っています。

是非実物を見て欲しいです。

そして、一番私が心にぐっときたのが、

特攻隊員の出陣前の家族に宛てた手紙

です。

これらは本当に涙なしでは見られません。

私はこのスペースで友達にどうしたって言われるくらいめちゃくちゃ泣いてました。

このようなものが残っていることは戦争の歴史を風化させないためには素晴らしいことだと感じました。

こういったものは、自分の意思じゃないと見に行かないと思うんです。

ただでさえ日本は戦争に対する教育がされていないので。

そして、70年前に終戦した戦争は、70年も時が過ぎたこともあり、その記憶を伝える人がなくなってきている現状です。

実体験をした人が戦争の話をしてくれる機会がなくなってきているんですね。

戦争だけは繰り返してはいけない

このことを思っているひとがこの世にどれくらいいるでしょうか?

是非、ここに行くことで、心底「戦争は繰り返してはならない」と実感して欲しいと私は思ってます。

入場料大人500円/小人300円
営業時間9:00-17:00
休館日なし
駐車場あり/無料

▶︎ 知覧特攻平和会館HP

JR最南端駅 西大山駅

沖縄にはJRがないため、JRの最南端の駅は鹿児島県に存在します。

それが、JR「西大山駅」です。

「JR日本最南端の駅」という印もありますのでぜひ一緒に写真を撮ってみてください。

入場料無料/改札なし
休業日なし
駐車場あり/無料

 

砂むし風呂 砂楽

指宿は砂むし風呂で有名です。

冬に行ったので、砂むし風呂のところまで行くまでが死ぬほど寒かったです。笑

ですが、砂むし風呂自体は「じんわーり身体が温まる感じ」でとっても良かったです。

体の芯からぽかぽかする感じでした^^

入場料大人1,100円/小人600円
営業時間8:30~20:30
休館日なし
タオル等持参/砂むし記念タオルは200円で販売
駐車場あり/無料

▶︎ 砂むし会館砂楽公式サイト

行きたかったけど行けなかったところ

霧島神宮

鹿児島一のパワースポットといってもよい「霧島神宮」は時間の関係上行けませんでした。泣


霧島神宮公式サイトトップページより)

私が最近ハマっている「古事記」にとっても関係のある「霧島高千穂」の近くにあるので、ぜひいつかいきたいと思っています。

鹿児島空港からレンタカーで鹿児島を周遊する方は、鹿児島市内より鹿児島空港からの方が霧島神宮に近いので、行きで寄るか帰りに寄るのがオススメです。

拝観料なし
拝観時間境内の参拝自由。祈願などの受付および授与所の受付は8:00-17:30
休業日なし
駐車場500台/無料

▶︎ 霧島神宮公式サイト

仙巌園

「仙巌園から見る桜島が綺麗」と聞いていたのですがこちらも時間の関係上行けず。

またいつか行きたいです。

入場料大人1,500円/小・中学生750円
営業時間8:30~17:30
休園日なし
駐車場あり/300円

▶︎ 仙巌園公式サイト

まとめ:知覧には必ず行って欲しい。

ということで、
今日は「鹿児島の周遊プラン」を紹介しました。

ご飯も美味しかったですし、ホテルも最高だし、
また行って。次はぜひ「霧島」に行きたいです。

ぜひみなさん参考にしてください。

それでは今日はこれで^^

鹿児島までは「飛行機」で向かうと楽です。
検索はスカイスキャナーで検索すると網羅的に調べられます。スカイスキャナー
ホテルを探すにはAgodabookig,comがおすすめです。
安いプランが多くあります。Agoda

Booking.com