モデルプラン・おすすめ旅行先

九州旅行モデルプラン〜鹿児島周遊プラン【観光名所とグルメ情報満載です】

こんにちは。
日本40都道府県訪問済みのNatsumiです。

今日も「旅行記事」です。

今日は鹿児島県の周遊プランの紹介です。

この記事を読めば

・鹿児島を2日で回るプラン
・必要予算

などが分かります。

・鹿児島に行く予定がある人
・鹿児島の観光に興味がある人

は是非読んでくださいね。

鹿児島周遊プラン

・1日目
12時 レンタカーを借りて桜島フェリー乗車

12時30分 足湯から桜島を眺める

13時 有村溶岩展望所から桜島を眺める

15時 しろくまを食す

18時 華蓮にて黒豚しゃぶしゃぶを食す

・2日目
11時 知覧特攻平和会館

14時 JR最南端の駅 西大山駅

15時 指宿砂風呂体験

17時 西郷さん銅像と記念写真

割と近場を周遊するルートです。

総移動距離は「150km」ほどです。

条件をまとめておきます。

・回るところ 鹿児島県周遊ルート
・日数 2日
・交通手段 レンタカー
・総支出 約20,000円

それでは詳しく見ていきましょう。

1日目:鹿児島市内ルート

桜島フェリー

鹿児島市内から桜島に行くには
「フェリー」に乗っていくのが一番近いです。

15分くらいで到着します。

料金は
大人一人160円と
車一台分の料金です。

車高によって料金が変わりますが
普通自動車であれば880円です。

料金や時刻表はこちらで確認できます。

車に乗ったままでもOKですし、
船内に座るところや展望できるところもあるので
見にいくのもいいと思います。

足湯

桜島溶岩なぎさ公園というところに
「足湯」があり、
桜島を眺めながら足湯に入ることができます。

ちなみに、まあまあ暑いお湯です・・・笑

冬に行っていましたが
10秒以上は足を入れられないくらい暑かったです笑

無料駐車場があります。
足湯に入るのにお金はかかりません。

足をふくタオルなどは自分でもっていくようにしましょう。

有村溶岩展望所

「どどーん!」と目の前に近くで桜島を見たかったら
有村溶岩展望所にいきましょう。

どうですか。この景色!

桜島の記念撮影するならここがいいと思います!

無料駐車場があります。
駐車場から5分ほど歩いたところに
展望台があります。
入場料などはかかりません。

灰に埋もれた鳥居を見る

桜島には灰に埋もれた鳥居があるのはご存知ですか?

大正3(1914)年の大噴火で噴出した大量の火山灰・軽石は、上空8000m以上まで上昇し、火山灰は遠くカムチャッカ半島まで飛んでいったといわれています。

ここ黒神地区にあった「腹五社神社」の鳥居は、大正噴火後たった1日のうちに軽石や火山灰に埋め尽くされました。 もともと高さ3mあったという鳥居ですが、今は笠木部分の約1mを地上に見せるのみです。

ということで、埋まっている鳥居がみれます。

桜島といえば火山灰。
昔は頻繁に噴火していたようで
その被害を歴史として残しているのです。

鳥居の前に無料の駐車場があります。

駐車場に
もし、桜島が噴火した際に火山灰を避ける&逃げるための
一時避難所のようなものもあるので
見てみると良いと思います。

しろくま 天文館むじゃき

鹿児島といえば

しろくま

ですね。

一番の定番店が「むじゃき」だと思います。

私が行った本店は街中にあるので
車で行く方はコインパーキングに停めましょう。

黒豚しゃぶしゃぶ 華蓮

鹿児島といえば

黒豚

です。

これも食べずには帰れない。

とにかくうまい!是非行ってください^^

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 高見馬場駅甲東中学校前駅天文館通駅

黒豚しゃぶしゃぶ 天文館吾愛人(わかな)

今回は予約が取れなくて行けなかったのですが
黒豚しゃぶしゃぶといえば
吾愛人(わかな)さんも
有名だそうです。

今度行くときはこっちのお店に行ってみたい^^

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 天文館通駅いづろ通駅高見馬場駅

2日目:知覧/指宿ルート

知覧特攻平和会館

ここに行くまであまり戦争について考えたことなかったんですけど
この知覧はまじでみなさん行って欲しいです。

日本人としてぜひ全国民に行って欲しい。

とにかくとにかく
戦争の歴史について知った方がいいです。

この知覧特攻平和会館は
太平洋戦争時に導入された
特攻隊について
「その悪しき歴史を忘れないために・今後このようなことが起こらないように」
作られた施設です。

・太平洋戦争について
・特攻隊について
・知覧の特攻隊について
・その後について

を学ぶことができます。

実際の戦闘機も残っています。
是非実物を見て欲しい。

そして、一番私が心にぐっときたというか、ずんときたのは

特攻隊員の出陣前の家族に宛てた手紙

です。

これらは本当に涙なしでは見られません。

私は友達にどうしたって言われるくらい
めちゃくちゃ泣いてましたw

でも、こういうのって
自分の意思じゃないと見に行かないと思うんです。

ただでさえ日本って戦争に対する教育がしっかりしてないから
教科書で読むだけではい終わりって感じじゃないですか。
しかもその教科書さえも戦争について少ししか扱っていないですね。

そして、70年前に終戦した戦争は
70年も時が過ぎたこともあり
その記憶を伝える人がなくなってきている現状です。

リアルに戦争の話をしてくれる人がいなくなってきているんですね。

戦争だけは繰り返してはいけない

このことを思っているひとが
この世にどれくらいいるでしょうか?

是非、ここに行くことで
心底「戦争は繰り返してはならない」と
実感して欲しいと私は思ってます。

入館料は大人一人500円。
駐車場は広く、無料です。

JR最南端駅 西大山駅

沖縄にはJRがないため
JRの最南端の駅は鹿児島県に存在します。

とってものどか。

駅の前に無料の駐車場があります。
無人駅で構内に入れます。

砂むし風呂 砂楽

指宿は砂むし風呂で有名です。

冬に行ったので
砂むし風呂のところまで行くのに死ぬほど寒かったw

けど、
砂むし風呂自体は
じんわーり身体が温まる感じでとっても良かった!!

体の芯からぽかぽかする感じでした^^

料金は日帰りで1080円でした。
タオルは有料で買えます。

駐車場は無料で停めれます。

行きたかったけど行けなかったところ

霧島神宮

鹿児島一のパワースポットといってもよい
「霧島神宮」
は時間の関係上行けませんでした・・・。

私が最近ハマっている
「古事記」
にとっても関係のある
「霧島高千穂」の近くにあるので

ぜひいつかいきたいと思っています。

鹿児島空港からレンタカーで鹿児島を周遊する方は
ここに近いので行きによるか帰りに寄るのがオススメ。

入場料はありません。
無料の駐車場があります。

仙巌園

ここから見る桜島も綺麗と聞いていたのですが
こちらも時間の関係上行けず。。

またいつか行きたいです。

入場料は大人一人1,300円
駐車場は300円だそうです。

まとめ:知覧には必ず行って欲しい。

ということで、鹿児島の周遊プランを紹介しました。

とにかくつぎは「霧島」に行きたいかな^^

ぜひみなさん参考にしてください。

それでは今日はこれで^^