モデルプラン・おすすめ旅行先

【保存版】和歌山のオススメ観光スポット【旅行プラン作りました】

こんにちは。
日本40都道府県訪問済みのNatsumiです。

今日は「旅行のモデルプラン」の話をしたいと思います。

ツナモンスター
ツナモンスター
和歌山ってみかんのイメージしかない。でもラーメンが美味しいって聞いたんだけどグルメ情報と観光情報が知りたい!

白い砂浜が美しいと毎夏人気の白浜、世界遺産の熊野古道、日本最古の温泉郷など、実は和歌山観光の見所が満載の県です。

今日は、この

和歌山県を周遊する旅行モデルプラン

を紹介していきたいと思います。

この記事を読めば

  • 和歌山県を1日で回るプラン
  • 旅行予算

を紹介します。

  • 和歌山県に行く予定がある人
  • 和歌山県の観光に興味がある人

な人はぜひ読んでくださいね。

和歌山県周遊プラン

・1日目
10時 わかやま電鉄和歌山駅出発・貴志駅に向かう

10時30分 貴志駅到着

11時30分 和歌山駅に戻ってくる

12時 モロッコカフェ・ベルベルカフェでランチ

13時 ポルトヨーロッパで海外気分を味わう

15時 白良浜で白い砂の浜辺を楽しむ

16時 千畳敷で異国間を味わう

夜 和歌山市内に戻り井出商店で和歌山ラーメンを味わう

総移動距離は「210km」ほどです。

条件をまとめておきます。

  • 回るところ 和歌山市内と南紀白浜周辺
  • 日数 1日
  • 交通手段 電車とレンタカー
  • 総支出 10,000円以内

それでは詳しく見ていきましょう。

貴志駅でたま駅長と戯れる

和歌山で有名なのが、以前ニュースでも話題になった「貴志駅」の「たま駅長」です。

そうです、猫ちゃんが駅長をしているのです。

今いるのは2代目のたま駅長とのこと。

ガラスに守られて触ることはできなかったのですが、この駅はこの「猫・たま駅長」で有名な駅なのです。

駅周辺になにか観光名所があるわけではないのですが、
なんといってもこの駅、形自体も「猫ちゃん」なのです!!!!

とにかく「猫推し!」

そして、この「わかやま電鉄」でオススメしたい点が他にもあります。

電車が可愛い

ということです。

「電車が可愛いって撮り鉄的な感じ?」と思ったそこのあなた。

本当に「可愛い」系の電車なのですよ。

こちら!

電車まで猫!!!!中まで猫!!!!!

すごい徹底ぶりです。

さてさて、実はここ猫ちゃん電車以外にも、可愛い電車がありまして

  • おもちゃ電車
  • いちご電車
  • うめぼし電車

といったラインナップです。

私が乗ったのは「たま電車とおもちゃ電車」でしたが、すれ違いで遭ったいちご電車もとっても可愛かったですよ〜!

お子様はとっても喜ぶと思います!

他の電車の種類はこちらで見てみてくださいね!

▶︎わかやま電鉄 電車の種類

モロッコカフェ・ベルベルカフェでランチ

さて、電車を楽しんだところでランチにいきましょう。

和歌山市にはインスタ映えで有名なモロッコカフェがあります。

そのカフェの様子がこちらです。

これは女子が好きな雰囲気ですね・・!

料理もとっても美味しいので、和歌山市内ランチではオススメですよ〜!

駐車場がないので近くのコインパーキングに停めてください。

関連ランキング:カフェ | 紀和駅和歌山市駅

ポルトヨーロッパで海外気分を味わう

お腹がいっぱいになったところで、ヨーロッパな雰囲気を味わいにいきましょう!

和歌山には「ポルトヨーロッパ」という複合施設があって、ここがとーってもいい雰囲気なのです!

買い物やアトラクションがあって老若男女楽しめる施設です。

中には「黒潮市場」という市場があるので、海鮮が食べたいならここで食べるのも良いと思います。

入場料 なし/アトラクションはパス購入かその場で支払い 詳しくはこちら
営業時間 10:00-17:00
休館日 毎週月曜日/祭日は翌日休み
駐車場 あり/有料(1日1,200円)

▶︎ ポルトヨーロッパ公式サイト

白良浜で白い砂の浜辺を楽しむ

さて、ヨーロッパな雰囲気を楽しんだら、白い砂浜を楽しみにいきましょう〜!

ここは白い砂浜で有名ですよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

投稿写真は、白浜 千光寺の北入口から徒歩、約6分の全長600メートルもある『白良浜』です。 ●玄津の白浜温泉の歴史塾● 南紀白浜温泉、もしくは白浜温泉は、和歌山県西牟婁郡白浜町にある温泉です。かつては熱海温泉、別府温泉と並んで「日本三大温泉」と言われ温泉郷としての歴史は古く、『日本三古湯』のひとつです。 古い文献では『牟婁の湯』と呼ばれて、白良浜ビーチを中心に温泉施設、宿泊施設が広がっており、日本一の動物園として、選ばれた❗パンダや、イルカショウで、話題の『白浜アドベンチャーワールド』など 白良浜ビーチ周辺には多くの観光地もある一大リゾートエリアとなり、 紀勢自動車道の『南紀白浜インターチェンジ』、や『南紀白浜空港の民営化、国際線化』もあり、東京(羽田空港)から、わずか65分で、結んでおり、遠方からの交通の便も抜群によく、年間に344万人の観光客が、南紀白浜温泉に押し寄せています。 また、1996年に『日本の渚百選』に選定され、2000年7月20日には、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島ホノルル市でワイキキビーチとの『友好姉妹浜(Goodwill Beach City Relationship)』提携を結ぶ調印式が行われました。そのほか、2006年『環境省による海水浴場(ビーチ)百選』にも、選ばれています。 ●夏の海水浴シーズンには、毎年7月30日と8月10日の2回、白浜花火フェスティバルが行われ、午後8時から1時間で2,000発もの花火が打ち上げられ、7月21日から8月29日にかけてメッセージ花火が打ち上げられています。また12月31日には、午後10時30分からカウントダウン花火が行われるなど、南紀白浜温泉は、年間を通して様々なイベントが行われています。 元湯のひとつで「あるまぶ湯」から源泉を引いた、水着着用の混浴露天風呂「しらすな」が年間を通して営業(冬期は足湯として)しており、崎の湯などの名湯、露天風呂が周囲に多いこともあり、冬季にも訪れる観光客も多く、白浜町民 約2万3000人の白浜町に、年間を通して約344万人の観光客が、訪れており、今後のさらなる南紀白浜温泉の発展が、ますます期待されております。 ●歴史的には、 「日本書紀」に、当時の歴代天皇が、白浜温泉に訪れたことが記載されており、658年 – 斉明天皇、690年 – 持統天皇、701年 – 文武天皇等々が、湯治温泉を楽しんでいた❗と「万葉集」に『牟婁の湯』が登場しています。 それ以後、貴族(江戸時代は紀州藩主)から庶民まで、たくさんの人が白浜温泉を楽しんでおり、江戸末期には『紀伊続風土記』によれば、「村中六十余戸、皆浴客の旅舎となり、飲食玩好歌舞の類に至るまで都会の地に羞じざる…」と記されるほどの殷賑振りを見せていたそうです。また、「南紀白浜(温泉)」という呼び名の「南紀」とは本来は紀伊国(廃藩置県後の和歌山県全域と三重県の一部)を指す地域でしたが、1922年に白良浜ビーチ付近にて源泉を掘り当てて、戦後の観光ブームにのり、さらに昭和40年代頃には、『新婚旅行スポット』となったことで注目を浴び、また京阪神の奥座敷として団体観光客向けの歓楽温泉として発展しました。 その当時は「ヌードスタジオ」というストリップ劇場も数件あったそうですが、1960年代には、姿を消し、白浜には、一切のピンク関係の店舗などは現存していません。 その後1975年頃から『南紀白浜アドベンチャーワールド』や『白浜エネルギーランド』の開園に伴い家族向けのレジャー温泉地へと変化を遂げ大規模な温泉街になりました。 ちなみに「白浜温泉」という名称の語源は、白良浜ビーチの砂は、ケイ酸含有率90パーセント以上の石英砂からなり、ガラスの原料として移出されるほどに白良浜の白い砂は古くから知られており、歌枕として使われたり、白いことの形容として使われておりました。 和歌山県は、1989年よりオーストラリアの砂漠の砂を投入する『白良浜ビーチ養浜事業』に着手し、2005年までに約7万4500m3が投入された結果、沖縄意外の日本国内では、類をみない非常にきれいな白い砂浜が保たれています。 ●オーストラリアから砂を投入している理由は、日本国内では、本来の白良浜の砂ほどに白い砂が近くで見つからなかった(白良浜沖の海底の砂を陸揚げし浜を回復させる案もあったが、海底の砂は黒ずんでおり、白い浜を維持できないため断念した)そうです。 白良浜ビーチの砂の成分である石英は、花崗岩に付帯する金属などのために白い砂にはならない。オーストラリアなど、大陸内部の砂丘で長時間に渡ってさらされた砂であってはじめて、『白良浜ビーチ』のこれほどの白さが実現するようです。合掌 #旅行雑誌#マップル#るるぶ#powerspot#南紀白浜温泉#観光#Happy#新婚旅行#美しい#白い砂浜#white#Beach#白良浜#Australia#オーストラリア#ハワイ#Hawaii#ワイキキビーチ#海水浴場#卒業旅行#女子会#花火大会#パンダ#アドベンチャーワールド#イルカショウ#とれとれ市場#インスタ映え#

空海 玄津さん(@kukaigenshin)がシェアした投稿 –

私が行った時は、人気シーズンど真ん中の夏でとにかく人が多かったです・・・。

でも、水が澄んでて本当に綺麗な水でした!

近くに駐車場はたくさんありますが、夏だと満車のところが多いですね。

1日1000円とかだったと思います。

千畳敷

ここは大地の果てみたいなところでほんと異空間!

岩の層がとっても綺麗なのです。

入場料 なし
営業時間 出入り自由
駐車場 あり/無料

▶︎ 千畳敷:南紀白浜観光ガイド

和歌山ラーメン・井出商店

夜は和歌山ラーメンを食べましょう。

「井出商店」が一番和歌山ラーメンの定番だと思います。

美味しい!!!!

豚骨醤油がたまらなく美味しいです。

が、最初に言っておきますと・・・「臭いがまじで強烈」です・・・

店の外まで臭ってます。笑

豚骨の臭いなんですが、苦手な人は苦手かもしれないですね。

ですが、食べたら美味しいですから、ぜひ食べてください!

関連ランキング:ラーメン | 田中口駅和歌山駅

時間に余裕があれば・・・

アドベンチャーワールド

時間があればアドベンチャーワールドに行ってみてください。

パンダが見れます!!!!

白浜に行くならぜひ行ってみてください。

入場料 大人(18歳以上) 4,500円
セニア(65歳以上) 4,000円
中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉 3,500円
小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉 2,500円
営業時間 10:00-17:00
休館日 毎週水曜日

▶︎ アドベンチャーワールド公式サイト

橋杭岩

ここも行けるなら本当にオススメです!

岩なんですけど、ここの写真がとっても有名!!

朝日の写真が有名なのですが、それがこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

串本町 橋杭岩からの日の出 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 田中要次さんとの撮影後 もう一泊し天の川から 日の出を迎えました 翌日の朝は更にドラマチックな 日の出が待っていました ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ #japan #wakayama #kushimoto #sunrise #japan_photo_now #japan_photo_share #beautiful_japan #photo_travelers #instagood #nature #japan_night_view #insta_wakayama #グッドトリップ和歌山 #和歌山県 #串本町 #橋杭岩 #日の出 #神戸カメラ部 #東京カメラ部 #広がり同盟 #写真が好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #ミラーレス #カメラのキタムラ投稿写真

コ太郎© & チャッピーさん(@huge1091)がシェアした投稿 –

すごすぎですよね・・・。

ちなみに、星空になるとこうなります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

串本町 橋杭岩 2019.3.8 TV 遠くへ行きたい ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 何枚か番組制作会社さんに送ったのですがこれが使われてたんですね~ 一瞬ですが私まで映るとは💦 花粉症絶頂期でマスクしたままですが (かえって良かった💧) 田中要次さんと日の出を迎えられて楽しかったです(o^^o) ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ #japan #wakayama #kusimoto #japan_night_view #japan_photo_now #japan_of_insta #art_of_japan #retrip_nippon #bestphoto_japan #instagood #naturephotography #milkyway #insta_wakayama #グッドトリップ和歌山 #和歌山県 #串本町 #橋杭岩 #天の川 #絶景  #日本の風景 #神戸カメラ部 #東京カメラ部 #広がり同盟 #あえてシェア @kanden.jp #ミラーレス #写真が好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #カメラのキタムラ写真投稿

コ太郎© & チャッピーさん(@huge1091)がシェアした投稿 –

場所が遠いのがちょっと難点ですけど、
自然の作った美しさを感じたい方はぜひ行ってみてください!

▶︎ 橋杭岩:南紀串本観光ガイド

まとめ:橋杭岩はいつか行きたい

何と言ってもインスタ映えな橋杭岩がいいですよね〜

ぜひ私も行きたい!!!!

それでは今日はこれで^^

南紀白浜までは「飛行機」で向かうと楽です。
検索はスカイスキャナーで検索すると網羅的に調べられます。スカイスキャナー
ホテルを探すにはAgodabookig,comがおすすめです。
安いプランが多くあります。Agoda

Booking.com

booking.comの2000円割引クーポンはこちらからどうぞ。