モデルプラン・おすすめ旅行先

【保存版】京都のオススメ美容祈願観光スポット【旅行プラン作りました】

こんにちは。
日本40都道府県訪問済みのフリーランスファイナンシャルアドバイザーのNatsumiです。

今日は「旅行のモデルプラン」の話をしたいと思います。

ツナモンスター
ツナモンスター
京都といえば寺社仏閣だよね。いろんなご利益のあるけど、「美容」にご利益のあるところを回りたいから教えてほしいな。

日本人にも海外からの旅行者の方にも人気がある京都には、正式に登録されているもので京都市内には神社がおよそ800、寺院がおよそ1700もあるそうです。

1度行ったくらいでは行ききらないのはもちろん、何回訪れても毎回違った顔を見せてくれるのが京都が人気である所以です。

かくいう私も、20回以上訪問するくらい京都が大好きなんです。

今日は、この

京都市内の寺社を「美容」のご利益にしぼって周遊する旅行モデルプラン

を紹介していきたいと思います。

この記事で

京都の美容祈願のできる神社

がわかります。

  • 京都に行く予定がある人
  • 京都の観光に興味がある人
  • 美容祈願したい人

な人はぜひ読んでくださいね。

京都美容祈願プラン

8時30分 京都駅出発
↓ バス
9時 御寺泉涌寺
↓ バス
10時 若宮八幡宮
↓ バスor歩き
11時 美御前社
↓ 歩き
12時 長楽館ランチ
↓ バス
13時 河合神社
↓ バス
14時 ZEN CAFEでひとやすみ
↓ バスor歩き
16時 市比賣神社

夜 ディナー

京都の右側(地図でみると)に集中して集まっていますので、効率良く回れると思います。

  • 回るところ 京都市内
  • 日数 1日
  • 交通手段 バス・徒歩
  • 総支出 10,000円以内

市内のバスは「1日乗車券」を買うのがお得です!


京都市交通局・バス1日券より)

京都駅バスターミナルに券売機がたくさんありますし、バスの中でも買えます。

範囲内地域の移動であれば1日何回乗っても「大人600円/小児300円」なので交通費がだいぶ抑えられます。

それでは詳しく見ていきましょう。

御寺泉涌寺

 

この投稿をInstagramで見る

 

御寺 泉涌寺さん(@mitera.sennyuji)がシェアした投稿

まずは「御寺 泉涌寺」へ行きましょう。

ここの美容祈願たる所以は「世界三大美女の楊貴妃の像が貯蔵されているから」です。

泉涌寺自体は、天皇家の厚い信仰を受けたお寺で、この理由で「御寺」と言われています。

この泉涌寺の堂内にあるのが重要文化財である「楊貴妃観音像」。

大門を入って左手奥の堂内、六羅漢像の中央に安置される聖観音像(重文)で
湛海律師が寛喜2年(1230年)月蓋長者像・韋駄天像などとともに将来された像である。
泉涌寺より

1255年に中国から渡来した大変美しい姿をされた観音様です。
玄宗皇帝が亡き楊貴妃を偲んで造らせたと伝えられる美しい木像で、楊貴妃の美にあやかろうと多くの女性が参拝に訪れます

ということで「楊貴妃の美しさにあやかる」ために泉涌寺に行きましょうということです。

入場料 伽藍拝観 大人 500円/子供(中学生以下)300円
特別拝観 大人 300円/子供 無料
拝観時間 通常(3月-11月) 9:00-16:30
冬季(12月-2月) 9:00-16:00
駐車場 30台/無料

▶︎ 泉涌寺公式サイト

若宮八幡宮

次に行くのが「若宮八幡宮」です。


若宮八幡宮社より)

ここが美容祈願となる所以は「祀られている主祭神の一人が神功皇后だから」です。

「神功皇后」が女性として強い母として、政治や戦いで活躍したことに由来しています。

この神社では「美人お守り」なる鏡やお守りがあります。

鏡を見ることで内面の美・外面の美、両方を磨いてください。
人はいやなことがあると顔に出ることが多いものですが、そんな時はこの鏡でご自分の顔を見てみてください。いつも笑みをたやすことのないようにしていれば、おのずと心も身体も輝きに満ち溢れるでしょう。その輝きこそ美そのものです。
いつも身近にこの御守りを御持ちいただき、いつまでも美しい心身であることを御祈りいたします。

とありますので、ぜひ「いつまでも美しい心身」であるように努力しましょう。

▶︎ 美人お守り:若宮八幡宮

拝観料 なし
拝観時間 境内自由
駐車場 なし/近隣駐車場利用

▶︎ 若宮八幡宮公式サイト

美御前社

わたしは毎年のように感謝を伝えに訪れているのはこの「美御前社」です。

ここが美容祈願となる所以は「祀られている市杵島比売命と美容水」です。

八坂神社の美御前社には美人の誉れ高き宗像三女神がお祀りされています。
『古事記』には、天照大御神が建速須佐之男命の十拳の剣を三段に打ち折り、天之真名井に振りすすいだ時に生じた神々だと記されております。
また『日本書紀』には、天孫降臨の際にその道中の安全を守護するようにと天照大御神から命じられたとあり、そこから海上安全、交通安全の神としても信仰されるようになりました。
宗像三女神のうちでも、ことに際立つ美人の神が市杵島比売命様です。
神仏が習合していた時代は七福神の一神である弁財天(弁天様)と同じ神として崇められ、さらには美貌の女神とされる吉祥天とも習合していました。これにより、財福、芸能、美貌の神としての信仰があります。
美御前社:八坂神社より

社殿前には、神水が湧き出ており、肌の健康はもとより、心から美しく磨かれる「美容水」としてご参拝の皆様に喜ばれています。 2,3滴お取りになりお肌におつけ下さい。

 

ということで、この「市杵島比売命様と美容水」にあやかりに毎年お参りしにいっています。

「美御前社」は、八坂神社の境内の中にありまして、八坂神社の拝殿を通り過ぎて、左に曲がるとあります。

拝観料 なし
拝観時間 境内自由
駐車場 あり/有料(1時間600円)

▶︎ 美御前社:八坂神社公式サイト

長楽館ランチ

さて、ここでランチ休憩をしたいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【CORAL】メルカートランチが新しくなりました【6月】 お客様の声にお応えして、6月1日(金)よりメルカートランチのサラダがテーブルブッフェスタイルに。 京都大原を中心とした季節感あふれるお野菜をバーニャカウダにてお召し上がりいただけます。 生のままや、甘みを引き出す為に火入れしたもの、香ばしさを引き出す為にフリットにしたものなどそれぞれの野菜の旨みがもっとも引き立つ調理法にて仕上げます。旬の旨みをご堪能くださいませ。 ITALIAN CORAL Open 11:30~14:00(L.O.) /17:30~20:00(L.O.) [ ランチ ]  メルカート¥3,000 コース¥4,800 [ディナー]  コース¥4,800 ¥5,800 ¥8,000 ¥12,000 ※ 金額は全て税・サ料別 ※写真はイメージです ※ ¥12,000コースは2日前までの要予約 #長楽館 #イタリアンコーラル #ItalianCORAL #イタリアンレストラン #京都 #バーニャカウダ #メルカート #ランチ #旬の野菜たっぷり #食べ放題

長楽館さん(@chourakukan)がシェアした投稿 –

「長楽館」という明治時代に建てられたとっても趣深い館が円山公園の中にあるのです。

宿泊もできて、ランチ・カフェもできるのでとってもオススメの場所です。

予約や詳細はこちらをご覧ください。

▶︎ 長楽館

河合神社

最近インスタ映えで人気なのは「河合神社」です。

ここが美容祈願となる所以は「祀られている玉依姫命」です。

河合神社は下鴨神社の摂社として古くより祀られ、女性守護としての信仰を集めるお社である。ご祭神には神武天皇の母、玉依姫命をお祀りし、玉依姫命は玉の様に美しい事から美麗の神としての信仰も深い。河合神社ではこの美麗の祈願絵馬として鏡絵馬の授与を行っている。
美麗祈願:河合神社/下鴨神社より

玉依姫命自身も美しいのはさながら、

玉依姫命の子神武天皇は今風に言うと「イケメン」だったらしく、
「イケメン」を産んだ母ということでも崇められているそうです。笑

さて、インスタ映えの要因となっているのはこの神社の「鏡絵馬」です。


河合神社より)

手鏡の形をした絵馬(顔を表す模様が入った)にご自身の普段使用されている化粧品でメイクをしていただき、裏に願意をご記入いただくもので絵馬にご自身の綺麗な表情を描いて頂き、絵馬に願いを託すことにより外見だけでなく内面も磨いて美しくなっていただくと言う絵馬である。

拝観料 なし
拝観時間 夏時間は5:30-18:00/冬時間は6:30-17:00
駐車場 あり/有料(30分200円)

▶︎ 河合神社:下鴨神社公式サイト

ZEN CAFEでひとやすみ

祇園まで戻ってきてひとやすみ。

この辺りはたくさんのカフェがあります。

私のオススメは「ZEN CAFE」です。

「鍵善良房」の展開するカフェなのですがお菓子がとっても繊細なんです。

空間もおしゃれでいい感じなのでぜひ行ってみてください。

「鍵善良房・ZENCAFE」の詳細はこちら。

▶︎ 鍵善良房

市比賣神社

最後は「市比賣神社」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

172 市場の神様は女性? 愛らしいだるま型の「姫みくじ」の人気もあり、今では女性の神様として有名な「市比賣(いちひめ)神社」。「市場」の守り神として「市女(いちめ)」と呼ばれた市場で商いをする女性に信仰された神社で、祭神もすべて女性。お詣りすれば、女性の心強い味方になってくださるかもしれませんね♪ フォトグラファーの @katojunpei さんありがとうございました。 #そうだ京都行こう #京都 #市比賣神社 #姫みくじ #女性の神様 #働く女性 #京都の旅 #京都 #kyoto 撮影日:2019年1月15日

そうだ京都行こうさん(@soudakyoto_official)がシェアした投稿 –

ここが美容祈願たる所以は「祀られているのが全て女神様である」ということです。

そしてこの神社は女性の全ての願いを叶えてくれる神社と言われています。

御祭神は全て女神様をお祀りしているところから女性の守り神とされ、女性全ての願い事にご利益があります。特に「女人厄除け」の神として厄除け女性の参拝者が全国から絶えません。
市比賣神社より

拝観料 なし
拝観時間 9:00-16:30
駐車場 なし/近隣駐車場利用

▶︎ いちひめ神社公式サイト

まとめ:神社は感謝を伝えるところでもあります

ということで、
今日は「京都市内にある美容のご利益のある神社」「美容祈願旅」とタイトルをつけましたが
神社はお願いしにいくところというよりも「感謝」を伝えにいくところでもあります。

ぜひ祈願するとともに「今日も健康で美しくいれることに感謝します」と
付け加えて神様に挨拶してみてくださいね。

それでは、今日はこれで^^