レビュー

トヨタ会館の見学に行って来ました【最新の車技術が体験できます】

こんにちは。
元野村證券女性営業マンのフリーファイナンシャルアドバイザーNatsumiです。

先日こんなツイートをしました。

というわけで、世界に誇る日本の「TOYOTA」の本社に行って来ました!

とはいえ、本社ビルには入れませんので、トヨタ自動車の技術や最新の車が観れる施設「トヨタ会館」に行って来たので

今日は

トヨタ会館の見学レビュー

を紹介していきたいと思います。

トヨタ会館とは

見学レビューの前に、「トヨタ会館とは何か」を説明していきたいと思います。

トヨタ会館とは、

トヨタの環境・安全に関する最新技術や新型車を展示しているトヨタの企業施設

です。

環境や安全など、クルマを通じた未来の豊かな社会に向けたトヨタの取り組みやビジョン、最新技術などをPRしています。

見学時間やアクセスについては以下の通りです。

見学時間 9:30~17:00
休館日 毎週日曜日、年末年始、ゴールデンウィーク、夏期連休等
入館料 無料
アクセス 豊田I.Cより約20分/名鉄バス・トヨタ本社前下車など
駐車場 無料の立体駐車場が正面にあり
予約 個人で行く場合は予約は必要ありません

見学施設と見どころ

見学施設は以下の通りです。

全部のコースをちゃんと見ると1時間弱くらいかかります。
サクッと見るだけなら30分ほどで見れると思います。

私は結構ハマって見ていたのでちょうど1時間くらいかかりました。

見どころを順に説明していきます。

エントランス

入ってすぐに新型カローラが展示してありました。

中に乗れるので、みなさん興味津々で乗っていました。

環境と感動コーナー

それぞれテーマごとに展示物が飾られており、
入り口からすぐのコーナーは「環境と感動」コーナーでした。

トヨタでは住みよい地球と豊かな社会を実現するため、クリーンで安全なクルマを開発しています。水素を燃料として走行中にCO2を排出しない燃料電池自動車MIRAI、PHVをはじめ、ハイブリッド技術をコアとしたエコカー開発への多面的な取り組みをご覧いただけます。

先日ブログの記事でも紹介した「燃料電池自動車」「MIRAI」が置いてありました!

中、乗れちゃいます。

ここでは、エンジン開発やハイブリッドの技術の説明が見れます。

特に、MIRAIの車の中の仕組みが見れるスペースは必見です。

動画も用意されていて、多言語で提供されているはさすがです。

子供が遊んで学べるような仕組みもあって、「さすがだなあ」といった感想です。

安全と自由コーナー

ここでは交通事故ゼロに向けてのトヨタの取り組みが見れます。

クルマがドライバーの安全運転をサポートするしくみや衝突時に乗員・歩行者を保護するためのしくみを紹介しています。また、シミュレーターを使って、クルマがドライバーの安全運転をサポートする仕組みを体験いただけます。

私は体験できませんでしたが、「セーフティシミュレータ」という安全運転の体験ができる機械があるので
体験できるときは、やってみると良いと思います。

展示内容:トヨタ会館より)

生産と創造・企業と社会コーナー

ここでは生産の工程や、企業の社会貢献活動について学ぶことができます。

車の凹みの確認は手でされているらしく、
その体験ができるのですが、私は全くわかりませんでした笑

また、「エコロボ」という溶接ラインで実際に使われているロボットが
展示されており、デモで動くのはなかなか面白かったです。

車両ショールーム

来場者が一番楽しそうに見てたのはこのスペースかもしれませんね。

レクサスからプリウス、センチュリーまで置いてあり、
センチュリー以外は乗ることもできます!

1階はこれで終わりです。

クルマ教室-ミュージアムショップ

2階にはクルマ教室とミュージアムショップがあります。

個人的にはこの「クルマ教室」のスペースが一番勉強になりました。
(小学生向けのコーナーです。笑)

だってみなさん、車がどうやって走っているかって説明できますか?

それを模型を使って説明してくれているのがこのスペースです。

ぜひ子供の時に来たかったと思うくらい分かりやすかったので
お子さんがいる方には是非行ってほしいスペースです。

ミュージアムショップはトミカやTシャツなどが売っていました。

まとめ:車の知識がなくても楽しめた!

ということで
今日は「トヨタ会館の見学レビュー」をしてきました。

車のことはあまり知らない私でも楽しめましたし、
むしろ勉強になってとても良かったので
ぜひみなさんも行ってみてください。

それでは今日はこれで。