カンボジア

シェムリアップからバンコクにバスで行く方法【チケット入手場所・料金/2019年4月版】

シェムリアップからバンコクへのバス乗り方解説記事のサムネイル

こんにちは。
先日17ヶ国目のカンボジアに訪問していたフリーランスwebエンジニアNatsumiです。

先日バンコクからシェムリアップまでバスで移動したことは記事にしましたが、復路もバスを使って帰ってきたので、

今日はその方法を紹介したいと思います。

カンボジア・シェムリアップからバンコクまでバスで行こうと思っている人

はぜひご覧ください。

今回使ったバス会社はTTS

シェムリアップに滞在していると、いろんなところでバンコクまで行くバスチケットを販売しています。

安いところでは10ドル強でチケットが手に入るそうです。

ただし、そういったところのバスだと、

  • トイレは付いていない
  • 食事なし
  • バスの乗り換えが必要
  • 席が綺麗ではない

という条件だったりするので、わたしたちは行きと同じ「TTS」が運営するバスで行くことにしました。

バンコクまで行くチケットの入手方法

現地で手に入れる方法

今回は、現地で調達しました。

「NattakanBusStation」というところまでチケットを買いに行きます。

バンコクからシャムリアップに着いた時に下されたところと同じです。

行き先と日にちと人数を伝え現金28ドルを払います。(カードのマークがあったけど使えなかった)

この日運行しているバスは「8:00のみ」でした。

泊まっているホテルの名前を伝え、7:00-7:30にピックアップに来てくれるとのこと。

パスポートの提示も名前の確認もありませんでした。

シェムリアップのバス乗り場

バスのチケットを買ったところと同じNattakanBusStationです。

行きと同じバスです。

シェムリアップからバンコクへ行くバスの写真

前述の通り、トゥクトゥクが迎えに来てくれるので心配ないでしょう。

と言いたいところですが、ピックアップ来ませんでした。泣

結局、自分たちでトゥクトゥクを呼んで現地まで移動しました。

そして、バスに乗って、行きと同じで乗った瞬間に朝食が分けられます。

カンボジアの出国手続きとタイの入国手続き

順調に3時間走ったところで、カンボジアの国境の町ポイペトに到着。

カンボジア→タイ出国・入国審査場所の様子

行きは大きな荷物をバスから出さなくてもOKだったのですが、帰りは全ての荷物を持って行くように指示されました。

バスを降りる前に、バスに乗っていることを証明する札みたいなものが配られるので首にかけておきましょう。

カンボジア→タイ出国・入国審査場所の様子2

カンボジアの出国手続き

まずは、カンボジアを出国するので、緑の「DEPARTURE」の建物に入ります。

カンボジア→タイ出国・入国審査場所の様子3

とにかく列がわからないくらい人が溢れている。w

とりあえず後ろにつくと、中はちゃんと6列になっているので空いているところに並びましょう。

パスポートとeVISAを渡して、今回は指紋を取られて、カンボジアの出国手続き完了です。

タイの入国手続き

そのあと、線路の上を歩いてタイの方に向かいます。

カンボジア→タイ出国・入国審査場所の様子4

途中出店が現れて、道が合っているのか不安になりますが、とりあえずまっすぐです。

突き当たりまできたら左に曲がって、通りを渡って右に向かいましょう。

カンボジア→タイ出国・入国審査場所の様子5

写真の道をずっとまっすぐいくと、タイの入国審査の場所が現れます。

カンボジア→タイ出国・入国審査場所の様子6

外国人は2階で手続きなのですが、ここからが地獄でした。

カンボジア→タイ出国・入国審査場所の様子7

この日はとにかく人が多い日で、結論、入国審査が終わるまで

5時間

かかりました。泣

お金を払って先にやってもらおうなど試みましたがダメでした。笑

普通に並んで脱水症状になりそうでした。泣

ちなみに、タイへの入国は、日本人パスポートを保有している場合、事前にVISAを申請することなくノービザで30日発給されます。

入国カードとパスポートを渡せばOKです。

カンボジア→タイ出国・入国審査場所の様子8

2016年から、
陸路を使ったノービザでのタイへの入国は1年に2回までと制限されています。
空路を使った入国には制限はありません。
ご注意ください。

あとは建物を抜けた先の駐車場で、バスが待っているのでそちらにむかいます。

ちなみに3時間並んだ時にはバスはいなくなっていると思いました・・・。

が、、、5時間経って外に出てきたときに、バスの運転手さんが「こっちだよ〜!」と手を振ってくれた時は本当に嬉しかったですw

どうやってバンコクまで戻ろうか悩んでいたので、路頭に迷わなくてよかった・・・泣

駐車場までの道のりで、「飲み物を買うところとトイレ」があります。

トイレは入るのに5バーツかかりますのでご注意を。

トイレットペーパーは付いていないので買うならさらに5バーツです。

トイレはめちゃくちゃ綺麗です。

カンボジア→タイ出国・入国審査場所の様子9 カンボジア→タイ出国・入国審査場所の様子10

バンコクのバス到着場所

そして、合計13時間かけて、バンコクに到着!!!!!!!

バンコクでのバス到着場所はバンコク北バスターミナル(モーチットバスターミナル)です。

ここからバンコク各地へのバスも出ていますし、タクシーを拾うこともできます。

まとめ:シェムリアップからバンコクに行くのは飛行機にしよう

ということで、今日は、「カンボジア・シェムリアップからバンコクへバスで行く方法」を紹介してきました。

記事によっては「入国審査は数十分並んだら終わりました〜。」というのもありましたが、私たちが移動した時期は「正月明け」だったので、カンボジアからタイに出稼ぎに行っている人たちがたくさん戻っていたのかもしれません。

時間が読めて、すんなりシェムリアップからバンコクの移動したいのであれば、移動手段は「飛行機」がいいと思います。

それでは今日はこれで^^

バンコクを起点に移動するならエアアジアを使うのがおすすめです。
LCCのエアアジアでいつでもお得な空の旅を。
エアアジア・ジャパン
海外のホテルを探すにはAgodabookig,comがおすすめです。
安いプランが多くあります。
Agoda

Booking.com