投資初心者のための知識習得ステップ

投資の勉強ロードマップ【投資の勉強を本でしたい人向け】

こんにちは。
元野村證券女性営業マンのNatsumiです。

このブログではこれまでいろんな投資の基礎知識や方法について話してきました。

今日はそれを少しまとめる内容を書きます。

具体的には

投資のロードマップ

を書きたいと思います。

・投資の勉強をしたいけどどこから始めたら良いかわからない人
・投資の勉強をするのにぴったりのツールを知りたい人

はぜひご覧ください。

投資の勉強には順番があります

スポーツを始める時にも基礎から練習を始めるように
投資を始めるにもまず基礎から学ぶ必要があります。

私が考える投資のロードマップは以下の通りです。

お金持ちのマインドを勉強

投資の常識を勉強

投資の歴史を勉強

投資の具体的な方法を勉強

実践

今日はこの順序通りに説明をしていきたいと思います。

お金持ちのマインドを学びましょう

となりの億万長者

以前のブログにも書きましたが
投資でうまくいっている人が必ず持っているのが

お金持ちマインド

です。

まずは、この「お金持ちマインド」を学びましょう。

みなさんに確認したいのですが

「投資をしたいと思うのは何故ですか?」

理由は

・株に興味がある
・一発儲けたい
・有利にお金を増やしたい

など色々あると思いますが

「お金持ちになりたい。」

という人が多いのではないでしょうか。

そんなあなたがまず学ぶべきことは、
「すぐに2倍になる投資方法!」なんて謳ってある投資方法ではなく「お金持ちマインド」です。

お金持ちは然るべくしてお金持ちになっています。
逆に貧乏の人は然るべくして貧乏人になっています。

であれば、お金持ちの方が「然るべくして」お金持ちになった考え方を勉強しましょう。
わたしはそれを「お金持ちマインド」と読んでいます。

お金持ちマインドについては、

「となりの億万長者」

という本で学べます。

となりの億万長者とは・・・
アメリカ富裕層研究の第一人者であるスタンリー博士とダンコ博士が、1万人以上の億万長者にインタビューとアンケートを実施。
億万長者の資産や年収、職業、消費行動のタイプを調査し、その結果を本にまとめたもの。
統計学のアプローチで「億万長者」と「普通の人々」の違いを明らかにしたもの。

インタビュー・アンケートの結果

成功する7つの法則

として、億万長者の特徴をまとめているのです。

その7つの法則とはこちら。

  1. 収入以上の生活をしない。
  2. 資産形成のために時間を使う。
  3. 世間体を気にしない。
  4. 親からの援助に頼らない。
  5. 経済的に自立するよう、子供たちを育てる。
  6. 上手にビジネスチャンスをつかむ。
  7. 時代にマッチした職業に就く。

この7つの法則をまず頭に叩き込みましょう。

金持ち父さんシリーズ

次に、「金持ち父さん貧乏父さん」という本で
お金の流れや、お金持ちのお金の使い方について学びましょう。

「金持ち父さん貧乏父さん」は「金持ち父さんシリーズ」のうちの1冊です。

できれば3作目まで読まれるのがいいと思います。

1作目では、

・お金持ちのお金の使い方
・資本と負債の考え方

などが学べます。

1作目から、私たちがこれまで学んできたお金に対する考えとは
全く違うことが書いてありますのでとても勉強になると思います。

2作目は
「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」
という本で、

・お金持ちと貧乏な人のお金の入ってきた方
・お金と時間の考え方

について学べます。

3作目は、
「金持ち父さんの投資ガイド 入門編」
という本で、

・実践的な投資の知恵

が学べます。

まずは、この3作を読んで投資のマインドや基礎を学びましょう。

投資の常識を学びましょう

つぎに、投資の常識を学びましょう。

投資には投資家が当然知っている常識というものがあります。
それを知って投資を始めるのと、それを知らないで投資を始めるのでは
大きな差が生まれます。

常識を知ってから投資を始めましょう。

敗者のゲーム

「敗者のゲーム」は投資家であれば必ず読んでいる1冊です。

運用は負けるゲームである

ということを述べている本です。

びっくりですよね。笑

運用は負けるゲームですよ。
運用する気なくなりますよね。笑

でもそういうことを言いたい本ではありません。

「運用は動けば動くほど負けるゲームだから
インデックス運用やポートフォリオを考えた運用をしましょう。」

という本です。

投資をするのであれば、
上に書いた通り、「すぐに2倍になる投資方法」なんてものを調べる前に
投資の常識を知りましょう。

ウォール・ストリートのランダムウォーカー

次も、投資家なら必ず読んだことがある「ウォール・ストリートのランダムウォーカー」です。

みなさんは、

あなたが頑張って調べて選んだ銘柄10つの成績より
猿が適当に選んだ10銘柄の成績の方が良い

という事実をご存知ですか?

「人間が猿に負けるなんて!!!!」って思いませんか?笑

でも、それが事実なんです。

「頑張って頑張って指標とか使ってこの株がいいー!」って選んでも
猿が適当に選んだ銘柄と変わらないってことです。笑

これも、それだから一生懸命勉強して株を選ぶのやめましょう。
という話ではなく、
これも敗者のゲームと同じで
この事実を知って株投資をするのと
この事実を知らないで株投資をするのでは話が違ってきますから
みなさんこの本は読んでおきましょう。

投資で一番大切な20の教え

内容としては上に書いた2つよりこの1冊の方がわかりやすいかもしれません。

題名通り、投資で大切な考え方が20個載っているので
手っ取り早く相場の常識について勉強することができます。

投資の歴史を学びましょう

市場には常識と並んで知っておくべきことに
アノマリーというものがあります。

8月は夏枯れ

1月はご祝儀相場

とかいうこれです。

アノマリーとは、株式市場において「なぜそう動くのかはわからないけど、なぜかその時が来ると株式市場が前もって決められたように動く傾向」のことを言います。

投資の教科書より

これも知っているか知らないかで大きく投資成績に差が出ますので
勉強しておきましょう。

市場のアノマリーと行動ファイナンス

市場のアノマリーの勉強をするならこの1冊がおすすめです。

投資の具体的な方法を学びましょう

具体的な投資方法については、以下の本などから学びましょう。

現役大学教授が実践している堅実で科学的な株式投資法

超・短期売買で「仕手株投資」に勝つ!

まとめ:勉強すれば投資には勝てます

しっかり勉強すれば投資は怖くないし勝てます。
みなさんでお金持ちになりましょう^^

それでは、今日はこれで^^

★証券会社選びはどこが良いのか?
初心者の方は対面証券ではなくネット証券を選ぶと良いと思います。
ネット証券業界1位は SBI証券 です。




<!– /TG-Affiliate Banner Space —>