フリーランス

iSara4期(バンコクのノマドエンジニア講座)に参加した感想と結果

こんにちは。
フリーランスwebエンジニアのNatsumiです。

今日はバンコクのノマドエンジニア講座iSaraについて書きたいと思います。

特にブログでは個別名前を出して触れてなかったのですが
私がブログを始めたきっかけも
フリーランスwebエンジニアになったきっかけも
すべて

iSara

に参加したおかげです。

今日は、
そのisaraが5期を開始するということで

これからiSaraに参加されるかたや
iSaraに興味がある方
ウェブ制作でお金を稼ぎたいと思っている方

わたしが実際にiSaraの講座を受けての感じたことやその結果

などを
お伝えしたいと思います。

とりあえず先に言っておきたいことは

iSaraに参加してよかった!

です!
それではご覧下さい〜

iSaraに参加する前の状況

私はこのブログでもお伝えしている通り
2018年3月までの4年間野村一本の金融マンでした。

なのでプログラミング初心者での参加です。
大学でC言語というプログラミング言語をやったことはありますが
「Hello World!」を表示させたことしか覚えていないくらい。笑

プログラミングという仕事は私には向いていないと思っていた側の人間です。

ウェブ制作で稼いだこともなければ、ブログもやったことがない
インスタもツイッターも見る専門のウェブとは全く関係のない人生を送っていました。

iSaraに興味を持った理由

そんなわたしがウェブ制作に興味を持った理由は
「知人からウェブ制作で稼いだ経験を聞いていたから」です。

その知人から

・パソコンとネットがあればどこでもしごとができること
・月10万くらいは稼げること

などを聞き
その当時のわたしは海外で生活することを目標としていたので
「私にぴったりじゃん!」と思い
プログラミングについて調べていた時にiSaraについて知り、応募しました。

iSaraの学習内容

事前学習中

わたしもびっくりしたし、
ぜひこれからiSaraに参加する皆さん、iSaraに興味があるみなさんには
知っておいて欲しいのですが、

iSaraはプログラミングスクールではありません。

インターネットのプログラミング勉強サイトを使って、
プログラミングの基礎を覚えてからは
与えられた課題のサイト模写をしていくのですが
その際、

「こういう場合はこのタグを使うんだよ」

「こういう記述より、この方がいい」

などの、プログラミングの内容は一切運営サイドから教えてくれません。笑
もちろん本当にわからない時の手助けはあります。

しかし、

わからないところは自分でググって解決する

というのを基本スタンスとしていますので
教えてもらえるという姿勢で行くと、ギャップが生まれるかなと思います。

また、この事前学習期間でできる限り課題を進めていくことをお勧めします。
その理由は次で説明していきます。

バンコク講座中

バンコク講座では3週間で

・フリーランスとしての姿勢
・フリーランスとしての営業のかけ方
・ウェブ制作以外の稼ぎ方

など本当に情報盛りだくさんの毎日が待っています。
現地でフリーランスとして稼いでいる先輩たちの生の声を聞くことができます。

そして、先ほど言った

「事前学習期間でできる限り課題を進めていくことをお勧めします。」

と言った真意としては

「講座の全てを理解するため」

です。

講座の中に「WordPress」に関する講座があるのですが
わたしは「講座期間中の課題でやっとWordPressを初めて触りました」という状況で

せっかくWordPressのプラグインや
WordPressの仕事を効率よく進めるための講座などもあったのですが
それが全然理解できなかったのです。

今思えばめっちゃ悔しい。

ということで、もしWordPressを触ったことがない人がいたら
講座が始まる前にWordPressを触っておくとよいかもしれません。

実際にサーバーとドメインと取ってワードプレスをインストールしても良いですし
MAMPを使って同じ環境を作っておくのもいいかもしれません。

MAMPのやりかたについては
このブログを見るのがお勧めです。

1日の流れとしては

午前中 フリーランス講座
午後 フリー

となるわけですが
同時に事前学習中の課題も進めていきますので

午前中 フリーランス講座
午後 課題を進める

という1日を過ごす人が多かったと思います。

もちろん遊びにいくときは思いっきり遊びに行っていました!(わたしは笑)

バンコクでの生活

行くまでは心配だったけど
実際わたしはiSara講座後も同じところに滞在するくらい快適だった〜!

バンコク1ヶ月の生活費や食事

バンコクでの衣食住については
このブログにまとめてありますので
ぜひみてください!

休みの日の過ごし方

本当にみんな自由に過ごしてました!
1日中作業する人もいるし
バンコク市内の方に行ってホテルに泊まる人もいるし!

わたしは講座の仲間とアユタヤやバンコク郊外に遊びに行きました!

バンコクに来たのは初めてだったし
「どうせならその土地の歴史や観光に触れておきたい」
と思い、遊びました!

荷物

結論7kgまでのバックパックでいける!笑

旅行中はオシャレしたい!服いっぱい持っていきたい!というわたしでも
色々諦めて7kgで行きました。

詳しくはこのブログに書いているので
ぜひ読んでみてください!

結論としてはバンコクから帰るときは8kgプラスして帰ってきているので
行きくらいは軽く行きましょう!ってことです笑

iSaraに参加して変わったこと

ウェブ制作で稼げるようになった

わたしは知り合いからの案件獲得でしたが
1ヶ月目で15万円稼ぐことができました。

本当にプログラミングがわからないところから
15万円稼げるようになったのは成長したな〜と思います。

アウトプットできる場所ができたこと

このブログですね。

実はこのブログ1月1日から毎日書いているのですが
iSaraの講座期間中はブログを始めようとは思っていなかったのです。

ツイートの通りで
iSaraの講座が終了してから
わたしはプラス3週間くらいバンコクで生活していたのですが
その期間中に一緒に残っていた講座の仲間に背中を押してもらって
このブログが始まりました。

そのとき背中を教えてくれた仲間に感謝していますし
残った自分を褒めたいです笑

これからiSaraに行く!って人にはぜひ講座が終わってからも
少しバンコクに滞在してほしいなって思います。

なぜなら私がバンコク講座が終わってからの時間の方が
有益だったんじゃないかと思っているくらい得たものが多いからです。

時間の関係上できない人もいるかもしれないけど
1、2日くらい残ってみてもいいんじゃないかなと思います。

フリーランスの仲間が増えたこと

稼げるとかアウトプット場所ができたとか書きましたが
一番良かったことは
フリーランスの友達が増えたことですね。

野村を辞めてから感じたことは
カレンダー通りの休みのサラリーマンの友達しかいない。
ということだったので

フリーランスの友達が増えたのは本当によかった!

まとめ:iSaraは自分次第のフリーランス講座

とまあ、いろいろとiSaraについて書いてきましたが
自分の頑張り次第で活かすことも殺すこともできる講座ですし
自分次第でめっちゃ楽しくすることもできるし微妙にすることもできる期間だと思います。

興味がある方はぜひ応募してみてください!
これから参加される方はぜひ頑張ってください^^

それでは今日はこれで^^