モデルプラン・おすすめ旅行先

大磯プリンスホテルのインフィニティプールでリゾート気分を味わおう【湘南】

こんにちは。
元野村證券女性営業マンのフリーファイナンシャルアドバイザーNatsumiです。

今日は「おすすめの旅行先」の話題です。

先日こんなツイートをしました。

ツナモンスター
ツナモンスター
インフィニティプールって写真映えするし、リゾート感も味わえて、大磯プリンスホテル私も行ってみたいな!現地の情報が知りたい!

「大磯プリンスホテル」には、東京から車で1時間弱のところにも素晴らしい景色を楽しめるインフィニティプールがあります。

ということで、今日は、

大磯プリンスホテルのインフィニティプールのレポ

をしていきたいと思います。

大磯プリンスホテルの概要

大磯プリンスホテルとは、神奈川県の大磯町にあるホテルです。

大磯プリンスホテルより)

ホテルと「THERMAL SPA S.WAVE」というスパの施設が隣りあい、ホテルの前には大磯ロングビーチがあります。


大磯プリンスホテルより)

他にも、ボーリングセンターやテニスコートもあり、ここにいれば1日中楽しめるスポットとなっています。


大磯プリンスホテルより)

▶︎ 施設のご案内:大磯プリンスホテル

目の前にある大磯ロングビーチも素晴らしいことながら、
なんといってもこのホテルで有名なのは「THERMAL SPA S.WAVE」のスパにある「インフィニティプール」です。

天気の良い日は最高のロケーションとなり、非日常を味わうことができます。

この雰囲気を都心から約1時間のところで楽しめるのであれば、週末のお出かけにぴったりですね!

名称 大磯プリンスホテル
住所 〒259-0193 神奈川県中郡中郡大磯町国府本郷546
電話番号 0463-61-1111

インフィニティプールのあるスパ「THERMAL SPA S.WAVE」について


THERMAL SPA S.WAVEより)

「THERMAL SPA S.WAVE」は2017年7月に新設オープンしたスパ施設です。

3Fが天然温泉の内風呂、露天風呂がある温泉フロア、4Fがインフィニティプールや数種類のサウナ、テラスやバーを設けたスパフロアとなっています。

THERMAL SPA S.WAVEより)

 

時間 6:00〜24:00
最終受付:日帰りまたはプラン利用は17:00/ご宿泊者は23:30
料金 日帰り:おとな¥4,500/小学生¥2,000/未就学児 無料
宿泊者:無料 ※別途入湯税¥150
注意事項 ・中学生未満のお子さまは3F 温泉フロアのみご利用可能
4F スパフロアは利用不可
・4F スパフロアは水着着用

施設内はどこも綺麗で、デザイン性に溢れています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

シンプルな白い空間の中にもどこか温かみのある自然の演出。 * * THERMAL SPA S.WAVE

大磯プリンスホテルさん(@oisoprincehotel)がシェアした投稿 –

この施設の4Fにあるのがインフィニティプールです。

インフィニティプールの体験レビュー

3Fの受付にいくと、PVCのバックとバスローブを貸してもらえますので受け取ります。

靴のロッカーがありますので、靴をいれて、3Fか4Fの更衣室で着替えることができます。

3Fの更衣室にはロッカーがありますが、4Fにはありませんのでインフィニティプールの前の棚に荷物を置いている人が多かったです。

そして、外に出るとこの景色!!!!

この写真で8時くらいの写真です。

実は、スパが開く6時にプールには行ったのですが、
日の出はしているもののまだ太陽が上にきていないのでその時点で写真を撮るとこんな感じです。

これはこれで朝の感じが神秘的になりますが、
インフィニティプールの良さを最大に引き出すのであれば、太陽が真上に登った頃が良いと思います。

ただ、10時くらいになると休日だと人が多くなってきていたので、人のいないインフィニティプールを撮るのは難しいかもしれません。

プールの水は温水なので、これからの時期でも寒くなく楽しめると思います。

いつ行くのが安い?

いつ行っても施設の内容は変わらないのでできれば安い時に行きたいですよね。

とはいえ、夏のオンシーズンに行くのはどの曜日に行っても高いです。

安くて行きたいのであれば「冬」に行くのが良いでしょう。

しかし、せっかくプールを楽しむのであれば「夏」に行きたい気持ちもありますよね。

ということで、私のオススメは、

残暑の9月の金曜日に泊まり、土曜の午前中楽しむ

です。

これでしたら(ギリギリ)夏を楽しむこともできますし、会社を休まなくても金曜日仕事が終わった後に移動すればOKです。

もちろん休みが取れるのであれば金額が安くなる「平日」に行くのが良いですし、人も混んでいなくて一番良いと思います。

土日は9月でもどの週も高めの設定になっていました。

私が泊まった時は、9月の金曜日の宿泊予約で
「オーシャンビューのツインで1人8,500円+入湯税150円」
でした。

また、泊まらなくてもプールだけ楽しめれば良い、ということであれば、「ビジター」での利用で宿泊するよりも安く利用できますので、こちらも検討してみると良いと思います。

まとめ:インフィニティプールに都心から1時間で遊びに行こう

ということで、
今日は「大磯プリンスホテルのインフィニティプール」のレビューをしてきました。

私が行った時はだいたい半日くらい遊んだのですが、十分楽しめましたので
是非皆さんも行ってみてくださいね。

それでは今日はこれで^^

大磯プリンスホテルの予約をするにはAgodabookig,comがおすすめです。
安いプランが多くあります。Agoda

Booking.com

booking.comの2000円割引クーポンはこちらからどうぞ。