ノマドの生活

カンボジア・シェムリアップで1週間海外ノマド&観光してきました【支出とノマド環境】

こんにちは。
世界17カ国目カンボジア滞在中のフリーランスwebエンジニアのNatsumiです。

表題のとおり、カンボジア・シェムリアップにノマド生活と観光にいってきました。

そこで今日は

  • 1週間で使った支出
  • 宿泊場所/トイレシャワー周りの環境
  • ネット環境
  • コワーキングスペース/カフェ情報

を紹介します。

これからシェムリアップに行く人

な人はぜひ読んでくださいね。

結論:シェムリアップはノマドできるけど快適ではない

「場所による」という前提がつくものの、シェムリアップはノマド向きではないかな〜と思いました。

「できます。できますけど・・・快適かと言われると・・・。」って感じです。

理由としては

  • 停電がある
  • Wi-fiが不安定な時がある

の2点です。

デジタルノマドにとって

電源の確保と通信の確保

は絶対条件です。

ものすごーーーーーーーく繋がらないというわけではないのですが、安定していないのは事実です。

もしかしたらホテルなどに行けば安定しているかもしれませんが、私が泊まったホステルは安定しているのは朝のみでした。

「時々ちゃんとつながればいいんだ〜」人にはいいかもしれませんが、大事な時につながらないとしたら「怖いな〜」という感じです。

1週間の支出は180ドル

「180ドル=約20,000円」です。

詳細は

  • 宿泊費 28ドル(3,100円)
  • ツアー代 25ドル(2,800円)
  • 遺跡入場料 42ドル(4,700円)
  • 食費/グラブ代など 85ドル(9,500円)

と行った感じです。

食費やグラブ代だけだと1日1,000円くらいですね。

観光をしなければ、出費はバンコクでの生活とほぼ変わりません。

シェムリアップのホステル・ホテル事情

ホステル

泊まったホステルは「ドミトリーブティック高知家」というところですが

  • ドミトリーファン付き 3ドルから
  • ドミトリーエアコン付き 4ドルから
  • 個室 12ドルから

と、かなりお優しい値段設定です。

洗濯は1kg1ドルからで、翌日には返却してくれます。

ツアーの手配もしてくれるので、ここのツアーでアンコールワット遺跡群とベンメリア遺跡に行きました。

シャワーは各所に設置されており綺麗です。

トイレもトイレットペーパーを流せるので清潔です。

ホテル

そこまで高くなくそれなりのホテルに泊まれると思います。

プールを使用するために行ったホテルは25ドルから部屋があるそうです。

「朝食がついている方がいい」とか「プールがついている方がいい」とか、希望があるようでしたらホステルよりホテルがいいと思います。

シェムリアップのご飯事情

いわゆる観光地ですのでご飯に困ることはありません。

わたしはホステルのとなりのとなりにある「Two sisters Restaurant」というところにほぼ毎日行っていました。

  • チャーハンは1.5ドルから
  • パッタイやヌードルは2-3ドルから
  • シェイクは1ドルから

ありました。

どこのお店もこれくらいだと思います。

パブストリートなどのより観光名所みたいなところに行くと、チャーハン4ドルとかになっていました。

シェムリアップのネット事情

Wi-fi

Wi-fiに関してはどこのお店に行っても完備されています。

パスワードを教えてもらえば無料で使うことができます。

SIMカード

複数の携帯通信会社があるそうですが、私が契約したのは「smart」というところです。

「smartspot」というお店がシェムリアップ各所にあるので、そちらに「SIMカード」が欲しいと言いに行けばゲットできます。

わたしが泊まっていたドミトリーからは、このパン屋さん入っている建物の1階にあるsmartが一番近かったです。

映画館も入っている建物です。

私が買った時は「SIMカード自体に1ドル+3GB3ドル=4ドル」で契約しました。

ギガ数によって値段が異なります。

1週間だと3GBで十分でした。

その場でSIMの入れ替えもしてくれます。

遺跡の近くでも通信できたので、シェムリアップでSIMカードを手に入れるには「smart」で良さそうです。

シェムリアップの移動事情

基本的に「トゥクトゥク」です!

街中を回っているトゥクトゥクを拾うこともできますし、私はタイでもおなじみの「Grab」で呼んだトゥクトゥクに乗っていました。

だいたい市内の移動であれば「3,000-4,000リエル=1ドルくらい」で移動できます。

便利なので「Grab」を使うと良いでしょう。

Grab App
Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

シェムリアップのコワーキングスペース・カフェ事情

コワーキングスペース

特別コワーキングスペースに行かなくてもカフェに行けば仕事ができますが、

1つだけ私が行ったところは「Mirage Contemporary Art Space」というところです。

ギャラリー兼コワーキングスペースになっているところでアートがわたしは結構好き^^

日本人の方もいますのでぜひ行かれてみるといいと思います。

カフェ

とにかくたくさんのカフェがありますしWi-fiもありますから困ることはないと思います。

私たちは「The Alley」などに行きました。

Mサイズで「2.5ドル」です。

日本と同じくらいのサイズが半分くらいの物価ですね。

目の前の大学の学生が結構来ていました。

他に比較的Wi-fiが安定して停電の影響を受けにくいのは、スターバックスやブラウンコーヒーと聞きました。

クメール正月にノマドをするのはやめよう

余談ですが、4/14-16はカンボジアの正月で、
いろんなお店がお休みになることと水掛け祭りがはじまります。

水をかけられるだけならまだいいですが、「その水が汚い」という噂なんですよね・・・・

お腹が痛くなるという話も出ていますので、わたしは怖くて3日間ほぼホステルの周りから出てませんw

水をかけられそうになったら全力で逃げました。笑

それを楽しみたいという人でない限りこの期間はオススメしません。

まとめ:シェムリアップは観光メインにしよう

というわけで
今日は「わたしが1週間シェムリアップでノマドをした報告」でした。

海外だとバンコクとシェムリアップでノマドをしたことがありますが、バンコクの圧勝勝ちだな〜とわたしは思います。

とはいうものの、
遺跡はシェムリアップの方がすごいのでぜひ一回は観光に来てみて欲しいところです。

それでは今日はこれで^^

航空券を探すにはスカイスキャナーをつかうのがおすすめです。
スカイスキャナー

バンコク・ドンムアン空港はエアアジアのハブ空港です。
エアアジア・ジャパン

海外のホテルを探すにはagodaがおすすめです。
安いプランが多くあります。
Agoda

booking.comの2000円割引クーポンはこちらからどうぞ。