営業スキル・考え方

営業で仲良くなるための会話テクニック【営業が苦手な人へ】

こんにちは。フリーランスwebエンジニアのNatsumiです。

今日は「営業テクニック」についてのお話です。

営業マン時代からよく人と仲良くなるのが得意でした。

営業マンは「人と話す」ことが仕事ですので
話すことで得られたヒントから

お客様が本当に必要としているものは何か
お客様のニーズは何か

考え、導き出しています。

そのためのヒントをもらうためにはお客様と仲良くならなくてはなりません。

ということで今日は私がしていた

お客様と打ち解けるためのテクニック

についてお話ししたいと思います。

・営業マンの人
・人と仲良くなるのが苦手な人
・人と打ち解けるためのテクニックを知りたい人

はぜひみてくださいね。

自己開示をしましょう!

まずは

自己開示

自分のことを相手に紹介しましょう!

相手よりも自分のことをどんどん話して自分のことを知ってもらいましょう。

・自分はこういう人間である。
・こういうことが好きで、こういうことが苦手な人間である。
・今までこんな人生を送ってきて、これからはこんな人生を送りたいと思っている。

などを話してみましょう。

これは心理学的にも証明されている

自己開示の法則

というもので、

人間は誰しも、「自分の弱さをさらけだすことができる人=自己開示が行える人」に好意を抱き、親近感を覚える。

という性質を持っています。

弱さをさらけ出すって勇気がいりますからね。
それをしてくれた人には親近感を覚えるようになっているということです。

少し詳しく説明すると、

「こんなことを思っています。」とか、「こんなことをやっている人です。」

と伝えたとすると

相手は自分にこれだけのことを話してくれたのだから、自分も何か話さなくちゃ

と思うようになります。
これを

「返報性の法則」

といいます。

なにかやってもらったらお返ししなくちゃと思いますよね。そのことです。

そして最後、

自分はこんなプライベートなことまでこの人に話しているのだから
私はこの人を信頼しているのだ。

と思うようになります。

つまり、

「自己開示することは信頼の獲得につなげることができる」

のです。

初めて会った人で、相手がどのような人かわからない時
自分からいろんなことを話してみようってなかなか思いにくいですよね。

また、親しい友達みたいにフランクに話をするのも難しいですよね。

お互いがそのように思っていたらその場が盛り上がることはないでしょう。

「今日会った人」としてお互い会話し、それとなく話したところでさよなら、となると思います。

でも、もしあなたが相手の人と少しでも仲良くなりたいと思っているとしたら
ぜひこのテクニック使ってみましょう。

私も営業マン時代、初めてのお客様とご面談させていただくときはこのテクニックを使っていました。

「野村證券のNatsumiと申します。(実際言うときは名字を言いますよ。笑)」
「今日は担当の挨拶できました」
「私地元出身の社員なんです。この辺りは学生時代によく来てましたよ。」
「Jリーグが好きで休みの日はよく行ってますよ、静岡の人ってサッカー好きな人多いですよね。」

こんな感じで話していくと、
初めは警戒感があったお客様もたくさん話してくれるようになり、
こちらとしてもお客様の情報を集めることができるようになるのです。

もし、今あなたが仲良くなりたい人がいるとしたらこのテクニックを使うチャンスです^^
ぜひ使ってみてください^^

共通点を見つけましょう!

2点目も仲良くなるのにとっても重要です。
共通点を見つけましょう!

これも心理学的な話で、

類似性の法則

と言われるものなのですが、

人は自分と共通点が多い人間に対して、より好感を抱きやすい

という性質を持っています。

「好きなものが同じ」だと、「考え方や価値観が似ている」と判断され、付き合いの初期から友好的な関係を築くことができるのです。

最高ですよね。

共通点はなんでも良いです。
でも嘘はダメですよ。嘘は結局バレてしまうのでその方が人間関係を壊す要因になります。

共通点を挙げるのに良い例としては、

・出身地
・趣味嗜好
・学生時代の部活
・過去現在の習い事
・家族の話

などが挙げられます。
少しでも共通点があったらその部分を深掘りしましょう。
より仲良くなることができると思います。

先ほどの私の挨拶からも共通点を見出す言葉が入っています。

「私地元出身の社員なんです。この辺りは学生時代によく来てましたよ。」
Jリーグが好きで休みの日はよく行ってますよ、静岡の人ってサッカー好きな人多いですよね」

解説しますと、

自己開示で自分はこんな人間だと話します。

その後地元の話ができるように、地元出身者であることを話します。

共通点があることを相手に認識させます。

趣味の話は盛り上がりやすい話題なので、
自分の趣味を開示し、相手の趣味を聞き出します。

相手の趣味の話題に合うように自分の共通点を出します。

もしJリーグサポーターだったら、Jリーグの話で話を盛り上げます。

こんな風に詳しく書くと計算高い営業マンに見えますね。笑

でもこんな感じで自然の会話の中から相手との共通点を探していきましょう。

会話した方も自分との共通点があればあるほど、今日話した人のことを覚えてくれるようになります。

営業マンにとって大切なことは、自分のことを覚えてもらい好感を持ってもらうことです。

お客様と仲良くなるように話をしてみてください。

笑顔を大切に!

最後は

笑顔

でいることです。

こんな簡単かよ!って思いました?

でも一番重要です^^

誰もぶそっとした人と楽しく話せるとは思いませんよね?

上記の2つをやっていれば自然と仲良くなれますので
あとは、笑顔で楽しく会話しましょう!

まとめ:人と仲良くなるのは難しいことではない!

以上、人と仲良く話すためのコツについて話してきました。
これらを実践してもらえたら簡単に誰とも仲良く話せると思います^^
ぜひ実践してみてください。

営業マンに関する本はこちらの本がおすすめです。

それでは、今日はこれで^^