レビュー

UMAJOが教える東京競馬場の楽しみ方6選

こんにちは。
元野村證券女性営業マンのフリーファイナンシャルアドバイザーNatsumiです。

今日は「東京競馬場の楽しみ方」の話をしていきたいと思います。

ツナモンスター
ツナモンスター
今度、東京競馬場に行くんだけど、初めて行くしどんなところなんだろう?!
最近は「UMAJO」っていう言葉もあって、女の人でも楽しめる場所って聞いたよ!
女性が楽しめるポイントや場所教えて!

みなさん

競馬場

という場所にどんなイメージをお持ちですか?

ツナモンスター
ツナモンスター
・おじさん臭い
・タバコ臭い
・清潔じゃない
・新聞や馬券が飛んできそう
・競馬経験者しかいなそう

というイメージをお持ちの人がいたら、それはもう昔の話!!!!!!

今の競馬場は、

Natsumi
Natsumi
清潔!
グルメスポットがたくさん!
インスタ映えもできる!
初心者向けのセミナーもある!
子供が遊べコーナーもある!

という、全ての人が楽しめる施設になっているんですよ^^
(賭けれるのは20才以上です)

かくいうわたくしは、競馬歴6年目、立派な「UMAJO」でございます。

ということで、今日は、

UMAJOが教える東京競馬場の楽しみ方

を解説していきたいと思います。

  • UMAJOになりたい人
  • 東京競馬場に初めて行くけど、どんなところを楽しんでいいかわからない人
  • 賭けなくても楽しめる東京競馬場について知りたい人

は、ぜひ読んでくださいね。

UMAJOが教える東京競馬場の楽しみ方6選

UMAJOが教える東京競馬場の楽しみ方はこちら!

  1. ゴール前で馬の走るスピードを体感する!
  2. パドックで走る前の馬の状態を確認する!
  3. 紙の馬券で投票する!
  4. 競馬場ラッピングでインスタ映えを狙う!
  5. 東京競馬場限定グルメを食す!
  6. UMAJO SPOTでカフェする!

東京競馬場の楽しみ方の醍醐味は、

競馬場に来たからこそできることを満喫する!

です。

いまや、「馬券を買うこと」も「レースを見ること」も、極端な話「TV」と「スマホ」があればできてしまいます。

だからこそ、

Natsumi
Natsumi
競馬場に行ったのであれば、競馬場でしかできないことをして欲しい!

ということで、選んだのがこの6選です。

1つずつ解説していきましょう。

ゴール前で馬の走るスピードを体感する!/パドックで走る前の馬の状態を確認する!/紙の馬券で投票する!

この辺りが、「THE競馬場だからできること」の代表例だと思います。

やはり競馬場に行ったのであれば、「馬の走るスピード」を体感して欲しい!

ということで、行くのは「ゴール前」です。

「この近さで馬たちが走ってくるのを見れる」のは、競馬場に実際に行ったからこそできること。

存分に楽しみましょう。

このエリアには椅子がないので基本的に立ち見になりますので、そこだけご注意を。

また、「パドック」に行けば、走る前の馬の状態を見ることができます。

TVでは、メインレースの11レースのみパドックも放送されますが、他のレースは放送されないので、

このパドックを見にくるのも、競馬場にくる醍醐味だといえます。

ツナモンスター
ツナモンスター
パドックに走る前の馬を見に来てどうするの?

と思う方。

実は、パドックで回っている馬の様子を見ることでも「どの馬に賭けるか」決めるヒントになるんですよ。

  • その日の馬の気性(荒いのか/落ち着いているのか)
  • ジョッキーが乗ってからの馬の様子
  • 筋肉の状態
  • 毛並み

など、パドックで馬の調子を見てから賭ける人も多いんです。

これができるのも、「競馬場に実際にきたからこそできること」です。

そして、パドックで馬の状態を見てから、実際に「紙の投票券」で賭けてみましょう。

「紙の投票券」を手にできるのも、競馬場に行ったからこそできることです。

投票用紙は「4種類」ありますが、初心者さんは「ライトカード」の投票用紙で賭けるのが楽だと思います。

こんなふうに、

  • レースの開催場所
  • 何レース
  • 賭け方(単勝や馬単など)
  • 賭ける馬
  • 何円

を、印付けるだけなので簡単にできます。

この投票用紙と賭け金を、競馬場にいくつも設置されている投票所の機械に入れると、

「紙の投票券」を手にすることができます!

「パドックを見て、紙の投票券を持って、実際に生でレースを見れる」のは、競馬場だけですのでぜひやってみてくださいね!

競馬場ラッピングでインスタ映えを狙う!

さて、最近はテレビのCMでも「UMAJO」ということばを聞くくらい、JRAのCMが頻繁に放送されています。

そのおかげで、昔は「おじさんばっかり」だった競馬場も、「若い方たちがたくさん」いるスポットとなりました。

「若い人たちがたくさん来る!」ということもあってか、
大きなレース(G1など)のレースの際は、競馬場内のラッピングデコレーションが多数出現します。

このスポットで写真を撮ればインスタ映えにもなりますので、ぜひ写真を撮って楽しみましょう!

東京競馬場グルメを食す!

レース開催日ともなれば、朝10時から夕方16時まで1日中レースのある競馬場。

そのため、競馬場内には多数の飲食店が存在し、チェーン店などでも東京競馬場限定メニューを出しているところもあります。

多種多様の飲食店が入っており、テイクアウトもできる店が多いので、食べ歩きするのも良いと思います。

わたしは毎回「トーキョーカフェ&ベーカリーさんの大穴ドーナツ」を食べてます^^

関連ランキング:ドーナツ | 府中競馬正門前駅府中本町駅府中駅

UMAJO SPOTでカフェする!

さて、あなたがUMAJOさんならばぜひお勧めしたいのがUMAJO SPOTです。

「UMAJO SPOT」とは、「女性限定のリラックススペース」で、競馬場に来た「女性」なら誰でも楽しむことができるスポットです。

残念ながら、「UMADAN(馬男という言葉あるかは知らない)」の皆様は入れません・・・。

  • ワンドリンク無料サービス
  • 限定のスイーツ販売
  • UMAJOコンシェルジュに相談できる
  • 可愛いスポットで映えれる

など、可愛い好きのUMAJOさんにはぴったりのスポットとなっています。

「UMAJO SPOT PLUS+」の方には、より映えれるスポットがありました。

ぜひ「UMAJO」同士で行ってみましょう^^

東京競馬場の楽しみ方・番外編

上記の「6選」をやってもらえたら、十分に競馬場を楽しむことができると思いますが、
ぜひぜひ、みなさんに番外編としてお勧めしたいのが、「体験乗馬」です。

「乗馬センター」という競馬場の東側でやっているので、行くのに少し遠いのですが、

馬に乗るという体験を無料でできる

ので、とってもお勧めなんです!

かくいう私も、初めて競馬場に行った時にこの体験をして楽しかった覚えがあるので、
みなさんにもぜひ体験してもらうことをお勧めします!

係員さんがとなりに付いていてくれますし、
馬もゆっくり歩いてくれますので、全然怖くなかったです。

その他いろんなイベントが場内では開催されています。

競馬場に初めて行かれる方はぜひいろんなイベントに参加してみてください!

東京競馬場の行き方/服装/料金のあれこれ

東京競馬場の概要は以下の通りです。

入場料 200円
最寄駅 京王線府中競馬場正門前駅/JR南武線府中本町駅

服装は、極端な話「自由」です。笑

ジャージできている人もいれば、スーツできている人もいいます。

競馬場についてすぐやること

それよりもなによりも、競馬場についてすぐにやることは、
「レーシングプログラムと東京競馬場のインフォメーションの冊子」を手に入れること、です。

その日のレース内容と東京競馬場の施設案内・開催されるイベントについての情報が
この2つに全て載っていますので、この冊子は必ず手に入れるようにしましょう!

大体、競馬場の入り口を入ってすぐのところに設置されています。

まとめ:競馬を楽しもう!

ということで、
今日は「UMAJOが教える東京競馬場の楽しみ方」の解説をしてきました。

入場料200円でこれだけ楽しめるなら、週末のデートや遊び場としても競馬場は楽しめると思います^^

ぜひ、みなさん東京競馬場に行ってみましょう。

それでは今日はこれで^^