資産運用の基礎知識

証券マンの相場・経済ニュースの情報の入手方法を教えます【モーサテ・日経プラス10】

こんにちは。
元野村證券女性営業マンのフリーファイナンシャルアドバイザーNatsumiです。

今日は「資産運用」の話です。

質問ですが

みなさんはマーケット情報をどこで入手していますか?

実は野村時代からわたしが相場の情報を手に入れている方法は変わっていません。

証券マンが情報を手に入れている方法を知れるなら
ぜひ知りたいですよね?^^

ということで今日は

相場の情報の手に入れ方

を紹介します。

・相場の情報の手に入れ方がわからない人
・証券マンが使っている相場の情報源を知りたい人

な人はぜひ読んでくださいね。

テレビ

テレビ東京 Newsモーニングサテライト/日経プラス10

証券マンが必ず見ていると言っても過言ではないのが

テレビ東京の放送するNewsモーニングサテライトと日経プラス10

です。

Newsモーニングサテライトは、月曜日〜金曜日朝5時45分から7時5分までやっている経済ニュース番組です。

テレビ東京が映らない地域はBSテレ東(BS7チャンネル)でも見ることができます。

この画像は、6月26日の番組でやった内容が載っていますが、

見てもらってわかるように

  • 前日のNY市場の概況
  • 世界の経済ニュース
  • 個別企業のニュース
  • 為替/日本株式のその日の見通し

などが放送されているため、
その日の営業に使える情報が盛りだくさんなのです。

朝会社に行く前に見ることができるので
野村時代はわたしは毎朝この番組を見てました。

日経新聞1面に出てくるようなニュースはこのモーサテで網羅できましたし
それに関する考え方や今後の動きなども説明してくれるので
営業にとっても役立っていました。

まず、相場や経済ニュースについて情報を手に入れたいのであれば
このモーニングサテライトとは毎日必見だと思います。

次に、日経プラス10ですが、
こちらはBSテレ東が放送している月曜日〜金曜日夜10時から11時までやっている経済ニュース番組です。

画像は6月25日の放送ラインナップですが、

  • その日の日本株式の概況
  • 世界の経済ニュース
  • 個別企業のニュース
  • 注目されている話題の特集

などが放送されています。

1日の相場の情報がまとめられてとてもわかりやすいですし
注目されている話題の特集も営業トークに使えるので
これもわたしは毎日見てました。

モーニングサテライトは今日これから使う相場の情報やニュース
日経プラス10は今日の相場やニュース情報のまとめ

を入手するために見ていた感じです。

両方とも放送する内容が異なりますので
両方見ることで、相場や経済のことに詳しくなれると思います。

▶︎ Newsモーニングサテライト/テレビ東京
▶︎ 日経プラス10/BSテレ東

ちなみに、
「テレビ東京もBSテレ東も映らないよ!」という人は
テレビ東京が放送する経済ニュース番組のオンデマンドサービスがあります。

月額500円はしますが、
テレビ以外のスマホなどでも見ることができるようになるので
こちらで視聴するようにしても良いかと思います。

▶︎ テレビ東京ビジネスオンデマンド

BSテレ東では
モーニングサテライトの後に「モーニングプラス」
日経プラス10の後の「ワールドビジネスサテライト」も放送しています。

こちらも経済ニュース番組で、
1日のニュースなどのラインナップは変わらないのですが、

相場のことを専門家を招いてわかりやすく説明してくれる特集が多いのは
モーニングサテライトや日経プラス10だと私は思っているので
個人的にはこの2つを見れば情報源としてOKだと思います。

TBS がっちりマンデー

個別の企業の事業内容や強みを勉強するなら「がっちりマンデー」がおすすめです。

日曜日の朝7時30分から放送しています。

個別企業の事業内容、儲かっている理由、戦略

を取り上げている番組です。

個別企業の事業内容を映像で持って説明してくれるって
情報源としてとっても素晴らしいと思います。

百聞は一見に如かずですから、目で見た情報は理解しやすいですし頭に残りやすいです。

これは次回放送の6月30日分の内容ですが
「フランチャイズで儲けている会社」の特集をするようです。

日曜日にがっちりマンデーに取り上げられて
月曜日に株価が上がったことがある会社も数あるので
この番組も要チェックです。

▶︎ がっちりマンデー/TBS

新聞

日本経済新聞

言わずもがな、証券マンなら必ず読んでいる日本経済新聞です。

その日の営業で使える、または証券マンとして知っておいた方がいいニュースはほとんど網羅されています。

証券マンなら1度はしたことがあるかもしれない新聞の読み合わせは
この日本経済新聞を使って行われます。

お客様も日経新聞を読んでいる人が多いので、営業マンも読まないと話にならないです。

経済系、社会系のニュースが多いので
あまり新聞を読んだことがない人は読むのが大変かもしれませんが
日経新聞を読んでおけば、相場に関わるニュースは大概理解できると思います。

この新聞を読んでから他の新聞を読むと
世界の経済ニュースや世の中の個別企業のニュースが
全然掲載されていないことに本当にびっくりします。笑

日経ヴェリタス

日経ヴェリタスは日本経済新聞社から発行されている週刊誌です。

個人投資家向けの記事なので言葉はあまり難しくないです。

この週刊誌の特集が結構面白くて営業のネタになったりするので
追加で読めるなら読むのはオススメします。

▶︎ 日経ヴェリタス

インターネット

ヤフーファイナンス

知りたい企業の株価やチャートなどはヤフーファイナンスで容易に手に入ります。
市況などもヤフーファイナンスで事足ります。

証券会社の社員は「Quick」という独自の株価を見るためのツールが使えるため
これで市況やチャートなどを確認するのですが
個人の人が使用するのであればヤフーファイナンスでOKです。

わたしもお客様にはヤフーファイナンスをおすすめしていました。

▶︎ ヤフーファイナンス

各証券会社のHPやアプリ

チャートに素描したり、個別株の指標(PERやPBR)などを知りたい場合は
ヤフーファイナンスも使えますが
個別証券会社のHPにあるツールやアプリも使えます。

楽天証券のアプリは
チャートに素描が簡単にできますし、PERなどが1ページにまとまったページがあるので
企業分析するのにとっても便利です。

  • 企業収益
  • PER
  • 自己資本比率

などのいろいろな条件で絞って株をスクーリングする機能も付いています。

iSPEED - 楽天証券の株アプリ
iSPEED – 楽天証券の株アプリ
開発元:Rakuten Securities, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ブルームバーグ/ロイター

海外の経済ニュースや商品の市況などの情報はブルームバーグやロイターで手に入れられます。

経済や株価、政治のことに特化しているニュースサイトです。

選挙の情報なども結構早く掲載されるので
海外の情報を手に入れるならブルームバーグやロイターはおすすめです。

▶︎ ブルームバーグ
▶︎ ロイター

まとめ:投資は情報も大事

ということで、
今日は投資をする際の情報の手に入れ方について話をしてきました。

投資においては個別企業の企業分析などに情報が必要ですし
世界で起こっているマーケットに関わるニュースを知らないと
保有資産に影響を与えてしまう場合もあります。

ぜひ、毎日情報は積極的に入手しに行くようにしましょう。

それでは今日はこれで^^