月間読書記録

【読書本・オススメ】2月読んだ本紹介します【年間100冊目標】

こんにちは。
年間100冊以上の本を読むフリーファイナンシャルアドバイザーのNatsumiです。

2月ももう少しで終わりということで、
今日は2月読んだ本の紹介と、特に良かった本の感想を書いていこうと思います。

2月読了した本は17冊

1月より読めて17冊読めました〜!

結構読みましたね。

累計で29冊になりました!

かなりスピード早めに読めています^^

1-7は仕事に関する本ですね。

個人的には「見やすい資料の一生使えるデザイン入門」は、
図が多く、「具体的な例」とともにデザインの理論について説明してくれているので、
webデザインをこれからやるひとや、webエンジニアでも読みやすい一冊だと思います!

今月のオススメ本

お金持ちの教科書

この本は「お金持ち」になるための考え方や方法論が書いてあるのですが、
特に「お金持ちになるための投資方法のうち、『集中投資』について書いた章」が面白いので読んでみてほしいです。

記事にしているので、ぜひこちらもご覧ください!

「お金持ちになりたい!」と思っているのであればぜひぜひ読んでほしい1冊です。

人生の教養が身につく名言集

この本の作者である出口治明さんの「名言」の選び方と、それに関するご自身の考えやエピソードが私好みでした。

3月は出口治明さんの本をたくさん読もうと思っています。

もっと言ってはいけない

created by Rinker
¥880
(2019/10/22 10:05:43時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは3月の新書ですね。

作者である橘玲さんの本は、「エビデンスに基づく主張」が多いのが特徴です。

自己啓発本に有り勝ちな「自分の経験則に基づいた主張」ではなく、
「エビデンスに基づく主張」なので再現性も高ければ反論のしようがないところが好きです。

そんなところが好きで、橘さんの本もよく読みます。

この本は、2016年に発行された「言ってはいけない」の後続シリーズです。

最新の著書である「もっと言ってはいけない」は、主に「遺伝」と「知能」に関する話題で話が展開されています。

「言ってはいけない」は「遺伝」の話題を取り上げながらも

  • 女性の容姿の良い悪いが年収に与える影響
  • 現代社会は知能が高い層に極めて有利になっていること

など、社会問題に関することも取り上げていますが、

今回の「もっと言ってはいけない」は主な話は「遺伝」についてなので、話題を絞った本となっています。

最初は「現代の社会問題」から話が始まっています。

具体的にいうと
「アメリカのポピュリズムの台頭と人類の知能指数の関係」
です。

  • なんでポピュリズムが誕生したのか
  • 現代社会の病とはなにか

が書いてあります。

そもそもの話の前提として、前巻である「言ってはいけない」でも

現代社会はは知識の高い層に極めて有利な仕組みになっており
アメリカの経済格差は知能の格差である

と述べられています。

そこから話は続いて、

数年経った今でも世の中は知識の高いそうに極めて有利な知識社会であり
知識社会である今、知識社会に適応できない国民がポピュリストとなり社会を混乱させている

と述べています。

その後、知能と性別・人種などを関連づけて

  • 男性よりも女性の方が頭がいい人が多いのか
  • 白人の方が黒人より頭がいいのか
  • ユダヤ人は頭がいいのか

などが論文などを用いて答えが述べられています。

そもそも、男女で知能の差に優劣があることやさらに人種で知能の差に優劣があることを
堂々と述べると「差別」に捉えられるため、
これまではそのような研究があったものの、メディアに大きく取り上げられることがありませんでした。

今回の本を含め「言ってはいけない」シリーズは、そういうみんなが知りたいであろうけれども、社会的通念からこれまで取り上げられなかった話題を載せています。

だから

言ってはいけない

なのです。

「論文などの記載が多く読みにくいなあ」と感じる時もあるのですが、話題は面白いのでぜひ読んでみてほしい1冊です。

知性を磨く 「スーパージェネラリスト」の時代

この本もめちゃくちゃ勉強になりました。

みなさんは

知性

という言葉の意味を理解していますか??

知性と近い言葉として「知能」などがありますが、「知性」は「知性」と全く違います。

また、これからの世の中で求められていくのは

「知能」がある人ではなく「知性」がある人

である、と筆者は述べています。

「知性」とは、答えのない問いに対してその問いを問い続ける能力

逆に、

「知能」とは、答えのある問いに対して早く正しい答えを出す能力

のことです。

筆者は、今後私たちが直面する問題は

「知能」で対処できる問題ではなく「知性」で対処する問題である

と述べています。

まとめ:新書は手軽に読めて良い

ということで、
今日は「2月に読んだ本と特にオススメの本の紹介」をしてきました。

今月は手軽に読める本を多く読んだので17冊読めましたが
3月は少し難しい本を読んで、自分の文章スキルを上げていきたいな〜と思っています^^

それでは今日はこれで^^

電子書籍ならKindleがおすすめです。