月間読書記録

【読書数年間100冊目標】1月読んだ本紹介します【趣味・おすすめ】

こんにちは。
年間100以上の本を読むフリーランスwebエンジニアのNatsumiです。

1月ももう少しで終わり(もう12ヶ月分の1ヶ月終わりましたね。大人になると1ヶ月がすぎるのが本当に早いです・・・)ということで

今日は1ヶ月ごとに読んだ本の紹介と
特に良かった本のレビューを書いていこうと思います。

1月読了した本は12冊

  1. ブログで月500万円稼げるようになるまでの全記録/イケダハヤト
  2. ブログの成功技術/株式会社イノバース  興五澤憲一
  3. 人気ブログの作り方/かん吉
  4. 月収130万ずるゆるブログ作成術/Mr.S
  5. ブログのアクセス数を10倍アップさせる24の質問/浅山佳映子
  6. 1日30分毎月3万円生み出すブログのカラクリ/お富
  7. 今こそブログ/野祐美
  8. ブログの書き方講座/小川善太郎
  9. シンプルに考える/森川亮
  10. お金のPDCA/冨田和成
  11. 「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく東大読書/西岡壱誠
  12. マンガ 孫子・韓非子の思想

の12冊です。
1月の前半は主にブログの本ばかり読んでいましたね。

オススメの本は2冊

1から8のブログに関する本はある程度似たようなことが書いてありましたので説明は割愛で。

どの本にも共通して書いてあることとしては

キーワード選定は重要

ということですね。
ブログをやっている人なら当たり前のことだとは思うのですが

タイトルと見出し(h2)にどのようなキーワードを入れるかは重要とのこと。

あとは、

「あなたの好きなことを思うように書くのが良い」とのことでしたので
今日も自由気ままに書かせてもらっています。


みなさん読んでくださってありがとうございます。

1冊目のオススメは「お金のPDCA」

12冊の中からオススメの2冊のうち1冊目は「お金のPDCA」です。

著者である冨田和成さんは私と同じ野村證券のご出身でいらっしゃいます。

支店や在籍期間が被っておりませんので、
本で名前などを知りましたが
この本以外では野村時代の自分の営業のやり方を公開した

「鬼速PDCA」

という本が有名ですね。

今回紹介する「お金のPDCA」は

以下感心した部分を抜粋します。

・最も効果的なのは、人的資本にお金と時間を投資すること。知識・スキル、健康、人脈、信用につながるものに、もっとお金をかけることで、人的資本が大きくなり、給料アップなどのリターンになって返ってきます
・富裕層と言われる人たちは、自分の時間を最大化するために、他人に振ることや仕組み化することを考えます
・時間とお金を使うとき、果たしてそれが投資なのか、消費なのか、それとも浪費なのかを事前に考える習慣がつくと、目的意識を明確にすることができます。
・お金を稼ぐ力のある人は効率より効果を重んじます

特に、

知識・スキル、健康、人脈、信用につながるものに、もっとお金をかけることで、人的資本が大きくなり、給料アップなどのリターンになって返ってきます。

の部分は激しく同意しますね。

以前こんなブログを書きましたが

私のブログと合わせてこの本も読んだら
私が伝えたいことはほぼ完璧に伝わるのではないかと思うほど
かなり素晴らしい考え方や情報が載っていると思います。

2冊目は「マンガ 孫子・韓非子の思想」

この本はどこに感心した、とかいうわけではないのですが

最近「論語」などについてもっと知識得たほうが良いと思っておりまして・・・。

でも漢文ってほんと頭に入ってこないんですよね笑
そんな私みたいなタイプな方には漫画がオススメです。

ストーリーと一緒に覚えてしまうのが良いと思います。

孫子の部分では「風林火山」の物語もあるので
ぜひ見てみてください。

まとめ

なぜ1月はまだ3日あるのに1月の読書記録を書いたかというと
今読んでいる本が1月中に読み終わる内容ではないからです。笑

わたしの一番お気に入りの本「サピエンス全史」の後続の
「ホモ・デウス」はご存知ですか?

この本は上下本でして、両方合わせての総ページが約500ページあるのです。

月末から読み始めましたので1月中に上巻を読み切ることさえできないとおもうので
先に書きました^^

ぜひみなさんの来月の本選びにご活用ください^^

それでは今日はこれで^^