レビュー

ホワイトニングのおすすめは歯医者です【ホワイトニング歯磨き粉はColgate】

こんにちは。
フリーランスwebエンジニアのNatsumiです。

先日こんなツイートをしました。

歯の白さって本当に重要ですよね。

わたしもホワイトニングに目覚めたのは2年前くらいからで
それまでは歯の綺麗さ(形とか歯並び)も全然気にしてないくらいでした。

でもいろいろと調べる中で

「歯が整っている」ことと「歯の白さ」は顔の印象に大きな影響を与える

と気づきました。

それから、
オフィスホワイトニングやホームホワイトニング
ホワイトニング歯磨きなど色々と試しました。

ということで今日は

・ホワイトニングするならどこがいいか
・ホワイトニングのメリット・デメリット
・ホワイトニング歯磨きで効くか

など話していきたいと思います。

・ホワイトニングに興味がある
・ぜひホワイトニングをしたい
・どこのホワイトニングがいいか知りたい

という人はぜひ読んでくださいね。

歯科医院でできるホワイトニングがおすすめ

「どこでホワイトニングをするのがいいか」という質問に早速答えるとしたら

ホワイトニングのできる歯科医院

と私ならお答えします。

ホワイトニングをできる場所は大きく分けて3箇所あるかと思います。

  1. 歯科医院
  2. ホワイトニングサロン

の3箇所です。

どちらが良いのか友人に聞いたりネットで調べたりして
わたしは「歯科医院」でホワイトニングをやることに決め

ホワイトニングのできる歯科医院を探しました。

ホワイトニングのできる歯科医院を選んだ理由は

  1. 虫歯などがあった場合は先に処置しなければならないので歯の全てをお願いできるところでやりたかった。
  2. 歯科衛生士などの知識をしっかり持った人にお願いしたかった。

です。

ホワイトニングについて

さて、先にホワイトニングについて少し説明しておきましょう。

ホワイトニングには

  1. オフィスホワイトニング
  2. セルフホワイトニング
  3. ホームホワイトニング

の3つの形態があります。

そして、

歯科医院でできるホワイトニングを「オフィスホワイトニング」
サロンでできるホワイトニングを「セルフホワイトニング」
家でマウスピースを使ってやるホワイトニングを「ホームホワイトニング」

といいます。

オフィスホワイトニングは、歯科医院で施術される医療行為で
セルフ・ホームホワイトニングは医療行為に当たりません。

値段は?

歯科医院・・・1回10,000-20,000円
ホワイトニング専門店・・・1回3,000-5,000円
ホームホワイトニング(ジェル)・・・1本3,000円近辺

が相場かと思います。

ホワイトニング専門店やホームホワイトニングでやる方が値段はお安くできますね。

オフィスホワイトニングのメリット/デメリット

  • オフィスホワイトニングのメリット
    ・効果がセルフホワイトニングよりも高い
    ・資格を持った歯科衛生士に管理してもらえる
  • オフィスホワイトニングのデメリット
    ・知覚過敏になる可能性がある

歯科医院でやるオフィスホワイトニングの方がやはり効果は高いです。

なんといっても医療行為だと歯を白くしてくれる「過酸化水素」や「過酸化尿素」を使用することができるらしく
この成分が使える歯科医院のオフィスホワイトニングは白くなる可能性が高いのです。

しかし、デメリットは「知覚過敏」になることです。
濃い濃度の薬剤を使う裏返しともいえるでしょう。

順序などについては「おざわ歯科」さんのサイトがとってもわかり易かったので見てみてください。

セルフホワイトニングのメリット/デメリット

  • セルフホワイトニングのメリット
    ・オフィスホワイトニングよりも安価にできる
    ・痛みが出にくい
  • セルフホワイトニングのデメリット
    ・1回のみでの効果は薄い
    ・虫歯などがあった場合は前もって歯科医院で処置する必要がある

オフィスホワイトニングより安価にできるのが
何と言ってもセルフホワイトニングの利点だと思います。

1回で10,000円ほどの差があるとしたら
何回もやるとしたらその差は大きくなるばかりですからね・・・。

ホームホワイトニングのメリット/デメリット

  • ホームホワイトニングのメリット
    ・オフィスホワイトニングよりも安価にできる
    ・痛みが出にくい

    ・好きな時にできる
    ・ホワイトニングしながら他のことができる
  • ホームホワイトニングのデメリット
    ・1回のみでの効果は薄い
    ・虫歯などがあった場合は前もって歯科医院で処置する必要がある
    ・マウスピースが必要

ホワイトニングしながら他のことができるのがホームホワイトニングの最大のメリットかと思います。

マウスピースに薬剤をつけてはめるだけなので
夕食の後などにつければOKです。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用がおすすめ

さて、ホワイトニングについて説明しましたが

私がお勧めするホワイトニングのやり方は

歯科医院でやるホワイトニング

と先ほどお伝えした通りですが

できれば

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用

がおすすめです。

理由は

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングでは綺麗にできる汚れの場所が違う

からです。

オフィスホワイトニングでは主に表面のホワイトニング
ができ
ホームホワイトニングではオフィスホワイトニングに比べ歯の深いところまでホワイトニングができるそうです。

というわけで歯を白くできる範囲をひろげることができるので

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用

がわたしはおすすめです。

わたしの実体験/友人の実体験

ここで、わたしの実体験を載せておきます。

実はわたしもこのオフィスホワイトニングとホームホワイトニング併用をして
かなり歯が白くなりました!
(といっても半年くらいホワイトニングをやめてしまっているので戻ってきてしまっていますが・・・泣)

わたしは、

・ティオンオフィスホワイトニング1回
・ティオンホームホワイトニング2本(毎日装着・2時間・上下前歯から4本ずつ)

のホワイトニングをして


おざわ歯科より引用)

「10-11レベルの黄色さから5レベル」まで白くすることができました!
(たまたまこの画像と同じレベルの変化です)

できれば3、欲望を言えば1.2くらいの白さまでもっていきたいので
またホワイトニングを再開しようと思っています!

値段は両方合わせて

25,000円

です。

ちなみに友人もホワイトニングをしていて
その人は「ホワイトエッセンス」というホワイトニング専門の歯科医院でやっていました。

・オフィスホワイトニング6ヶ月
・ホームホワイトニング6ヶ月(毎日装着・2時間)
・クリーニング付き

のプランで

98,000円(税抜き)

だったそうです。

ちなみに友人は先ほどの画像の「1レベル」まで白くなっていました!

わたしもめっちゃびっくりするぐらい白くなっていたので効果がかなりあると思います。

全国展開しているので
引っ越しの可能性がある方や
歯医者とホワイトニングをやるところは分けたいという方
などにはおすすめです。

ホワイトニング歯磨きのおすすめ

とはいえ、

「ホワイトニングは高い・・・」
「ホームホワイトニングのマウスピースがない」

という人もいるかと思います。

そんな人には「ホワイトニング歯磨き」を使ってみるのもおすすめです。

わたしの一番のオススメは

Colgate

です。

Colgateにもいろいろ種類がありますが

high impact whiteという種類のものが
歯を白くする「過酸化水素」が入っているそうで効き目があるとのことでした。

二本入りもあるみたいです。

「日本製の方がいいんだ!」という人には「ライオンのブリリアントモア」も良いかと思います。

こちらは歯科医院でも「タバコのヤニ」を取りたい人にどうぞとオススメしていました。
黄ばみが取れるんだと思います。

後もう一つ紹介したいのが「アパガードリナメル」です。

ちょっとお値段は高くなりますが
こちらは「歯の黄ばみの予防」ができます。

「落とす」というよりか「汚れがつかないように予防する」といった感じです。

まとめると

・白くするオススメの歯磨き粉は「Colgate」
・日本製がいい人は「ブリリアントモア」
・黄ばみの予防をしたい人は「アパガードリナメル」

となります。

まとめ:ホワイトニングするなら歯医者さんへ行こう

というわけで今日はホワイトニングについてまとめてきました。

歯の白さは顔の印象に大きな影響を与えますので
きになる人はぜひやってみてくださいね!

それでは今日はこれで^^

このブログに書いてあることは
歯科衛生士さんに教えてもらったことや
私が実体験したことが載っていますが
ホワイトニングは個人差がありますからぜひ自分でもきっちり調べてみてくださいね!